面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

HUGABOO(ハガブー)3カ月から使えるクッション製ベビーチェアを比較!かわいい見た目で出産祝いのプレゼントにもおすすめ

ハガブー お座り練習ベビーチェア HUGABOO

生後7か月の娘。短時間なら座れるようになったのですが、ぐらぐらして突然倒れるので目が離せません。母が「おすわりできるクッションをテレビで紹介していた」というので、お気に入りのセレクトショップcuna select(クーナセレクト)で探したら、人気商品ですぐ見つかりました。アメリカのブランドHUGABOO(ハガブー)の「おすわり練習ベビーチェア」です。2015年に日本に上陸し、他にない商品ということもありじわじわと人気が上がっている模様。今日はハガブーのベビーチェアの魅力をご紹介します。一般的なベビーチェアとの比較もしてみました。

広告

HUGABOO(ハガブー)おすわり練習ベビーチェアの特徴

①柔らかいクッションで360度支える

【HUGABOO】お座りサポートチェア[img01]

最大の特徴は赤ちゃんをぐるっと360度包んで支えてくれること。HUGABOOの名前の由来はHUG「ハグ」から来ており、赤ちゃんをハグするお母さんの手のように、優しく抱きしめるという意味が込められているそうです。赤ちゃんを囲むタイプのベビーチェアは他にもありますが、プラスチック製で固かったり、ベルトでとめるものが多いですよね。ハガブーは低反発のクッションで優しくしっかり包むので、柔らかく温かいのが特徴。そういえば新生児の頃も、おくるみでしっかり包んで抱っこすると落ち着いて寝ていました。柔らかい素材で、しっかり包まれると安心するんでしょうね。居心地が良く赤ちゃんも落ち着いてにこにこ座ってくれそうです。

▼おくるみに関する記事はこちら▼

Hakkaのベビー・キッズアイテム コットンガーゼおくるみ(スミレ柄)が可愛い!出産祝いにも

赤ちゃんのおくるみ おすすめ商品と巻き方

②首座り期から使える

一般的なベビーチェアは「腰すわり」から使えることが多いですが、ハガブーは「首すわり」から使えます。腰がすわるのは大体6,7か月。一方首がすわるのは3か月くらい。この差は大きい!!3か月~7か月って寝返りをうち始めるし、早い子はハイハイもするし、好奇心旺盛でなんでも口に入れるし、とにかく目が離せないんですよね。かといってバウンサーやハイローチェアに座らせたり、サークル内に寝かせると嫌がって「抱っこ~」と泣く・・。ママは終始抱っこかおんぶ。でもハガブーがあれば安全な場所に座らせて、ちょっと休憩ができます。居心地も良いし、ママの顔も見れるから、泣かずにひとり遊びしてくれるかも!慣れない育児、そして一日中抱っこで疲れもピークの3か月。この時期から使えるベビーチェアはママの救世主になってくれそうです。私ももっと早く知りたかった!

③おもちゃもつけられる

いくら居心地が良くても、座って景色を見てるだけじゃ赤ちゃんも退屈。ハガブーには前面にリングがついていて、好きなおもちゃを取り付けられます。doomoo(ドゥームー)というアーチ型のおもちゃもハガブーのサイズにぴったり。これならご機嫌で一人遊びしてくれるし、セットでプレゼントに贈っても喜ばれそうですね。

④カバーは洗濯機OK

クッションのカバーは洗濯可能。手洗い原則ですが、弱流・短時間なら洗濯機も可能です。底面のシートだけの取り外しもできるので、お外で使いたい時は外しておけば洗濯物が減らせますね。暖かくなって芝生でピクニックなんて時にも大活躍してくれそう。想像するだけで可愛いし楽しいですね~!

◆一般的なベビーチェアとの比較

赤ちゃんをぐるっと包むタイプの他のベビーチェアと比較してみました。

HUGABOO 一般的なベビーチェア
素材 クッション(柔らかく温かい) プラスチック(硬く冷たい)
サイズ 横53×奥行48×高さ25

足回り直径11㎝

横37×奥行37×高さ24

足回り周囲28cm(直径4.5㎝の箇所も)

使用感 体にフィット 体が大きい(足が太い)と窮屈

体が小さいと脱走することも

ベルト ベルトなし ベルトあり(嫌がることも)
付属可能品 おもちゃ トレー
使用時期 首すわり~1歳ごろ 腰すわり~1歳ごろ
お手入れ 洗濯機OK 水拭き
使用シーン ひとり遊び、離乳食、写真撮影 ひとり遊び、離乳食、お風呂
価格 9,800~12,000円 7,000円前後

使用時期について

一般的なベビーチェアにも首すわり期から使える製品もあるのですが、3か月ごろはまだ運動量が少ないために足が太いので、窮屈で使えない場合があるようです。また、7か月頃から自力で脱出するので使えなくなったという口コミもあります。使用時期は体格と運動量に左右され、個人差があるようですね。HUGABOOは足回りにゆとりがあり、柔らかいのが特徴で、ぐるりと囲うので脱出も難しそうなのが良いですね。

使用シーンについて

プラスチック製ベビーチェアをお風呂で使えると便利ですが、「滑って危険なので浴室内では使わないように」と公式HPには書いてあります。お風呂の前後、脱衣所で使うのが良さそうですね。

結論

私が比較検討の末、行きついた結論はこちら。

  • 柔らかさ・長く使えること・見た目の可愛さならHUGABOO
  • お手入れの楽さ・コンパクトさ・価格の安さなら他商品

1年程度しか使わないけど、見た目の可愛さとか、赤ちゃんの快適さは大事!にこにこ笑っている可愛い姿を見れば、大変な育児もきっと乗り越えられるはず。せっかくだから、今しか見れない可愛い姿を楽しみたいものです。

◆おわりに

我が家では最近机に取り付けるタイプのベビーチェアイングリッシーナ)を使い始めました。短時間なら良いのですが、5分もすると居心地が悪そうで文句を言い始めます。イングリッシーナは3歳のお兄ちゃんがずっと使っていたもので、もう少しすれば重宝するのですが、今はまだ大きすぎるし固いのがイヤみたい。離乳食も始まって、バウンサーやハイローチェアに座らせてあげているのですが、座った途端にのけぞって離乳食以前に椅子がイヤ~という感じです。ハガブーのベビーチェアが気に入れば、一人座りの練習ができる、ご機嫌で座っていてもらえるというだけでなく、離乳食の時にも大助かりすることでしょう。母の助言を受けて、一家に一台購入を検討したいと思います。

 

▼cuna select(クーナセレクト)のHPはこちら▼


 

▼イングリッシーナの紹介記事はこちら▼

ベビーチェアはイングリッシーナfastがおすすめ!

最新情報をチェックしよう!