面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

航空券の最安値を検索するなら「さくらトラベル」がおすすめ!手数料を抑えて格安航空券を予約できます

f:id:uchinokosodate:20181215233433j:image

年末の帰省。夫の実家が九州にある我が家では、毎年欠かせない一大イベントです。この時期は航空券も高くて、往復だと1人35,000円超えは当たり前。2人で7万円を突破します。今年は子どもも3歳になったので料金が発生するようになり、更に痛手。少しでも安く航空券を手に入れるため、時期を早めて12/14(金)〜12/17(月)にしました。そして夫が複数の航空券比較サイトを見て、なんと全員で53,000円で、ソラシドエアの航空券を予約する事が出来たのです!使用したのは「さくらトラベル」というサイトで、他のサイトでは同じ時期でも8万円位だったそうで、感動の安さ!たまたま何かのキャンペーンに当たったのかもしれませんが、さくらトラベルには手数料が安いなど業界の中でも注目すべき特徴があるようなので、今日はさくらトラベルが安い理由を、他社との比較も交えながら書いてみたいと思います。帰省や旅行で航空券を購入する時にぜひお役立て下さい!

 

広告

◆さくらトラベルが安い理由

さくらトラベルだとなぜ安い航空券が見つかるのか、4つのポイントをご紹介します。

①国内航空会社、全19社を比較できる

国内航空会社は全部で19社ありますが、CMをよく見かける某有名サイトでも、比較できるのは14社。え、じゃあ残り5社にもっと安いチケットがあっても見逃しちゃうじゃん!って話ですよね。さくらトラベルは国内航空会社、全19社を比較できるので、間違いなく安いチケットを見つけられます。

②取扱手数料、事務手数料が安い

航空券の比較サイトでは、支払い画面に進むと当初の金額より高くなっている事がよくあります。これは、航空券に取扱手数料事務手数料が加算される為です。つまり、同じ値段の航空券でも、取扱手数料と事務手数料が安いサイトで予約した方が合計金額が安くなるのです。

【取扱手数料、事務手数料とは】

取扱手数料は「航空会社」によって変わり、事務手数料は「支払い方法」によって変わる手数料です。

●取扱手数料

例えばさくらトラベルの場合、LCC5社は2,000円、スカイマークは1,500円、それ以外は1,000円と一定で、業界最安値を謳っています。ちなみに、株主優待割引のチケットなら取扱手数料はかかりません。

f:id:uchinokosodate:20181215234201j:image

某サイトでは取扱手数料に関して明確な説明がなく、航空券を選択した後の画面で「金額の内訳」を見ると確認することができます。初めから金額が明記されているだけでも信頼できますね。

●事務手数料

さくらトラベルの場合、銀行振込が振込料負担、コンビニ決済が1,080円、クレジットカード決済が540円です。

某サイトではクレジット決済の場合、購入代金の5〜8%という事で、チケット代によって変動します。35,000円のチケットなら1,750〜2,800円と、さくらトラベルと比べてかなり高額になる訳ですね。

このように、取扱手数料と事務手数料が明確かつ安いという事は、さくらトラベルの大きな魅力だと思います。

 

【12/28羽田➡︎宮崎で検索してみると・・】

さくらトラベルと他社サイトの実際の画面を見て、合計いくらになるか試算してみました。

●さくらトラベルの場合

f:id:uchinokosodate:20181215234445j:image

f:id:uchinokosodate:20181218130743p:image

f:id:uchinokosodate:20181215234647p:image

(↑航空券36,090円、取扱手数料1,000円。クレジットカード決済なら+事務手数料540円。合計37,630円)

●他社サイトの場合

f:id:uchinokosodate:20181215234745j:image

f:id:uchinokosodate:20181215234757j:image

(↑航空券36,090円、取扱手数料1,620円。クレジットカード決済なら+1,805〜2,887。合計39,515〜40,597円)

航空券自体は同じ金額ですが、合計金額はさくらトラベルの方が2,000円弱~3,000円弱安くなるようです。他社サイトでは754ポイントがたまるというメリットがありますが、それを加味してもさくらトラベルの方が安そうですね。

LCC座席指定料が0円

他社サイトの場合、LCCの座席指定に別途料金が発生する場合がありますが、さくらトラベルでは表示価格に既に含まれている為、追加の支払いはありません。ここでも、「安いと思ったのに最終的には色々加算されて高くなった・・」という比較サイトあるあるストレスがなく、安心です。

ただし、LCC座席指定料0円はキャンペーンでの取り組みのようです。期間限定かもしれないので、ご利用の際には確認してください。

④安いチケットがまだある穴場的存在

比較サイトにも在庫があり、安いチケットは早い者勝ちでなくなります。CMなどで有名なサイトは訪問客も多いのですぐ売り切れてしまいますが、さくらトラベルは言わば隠れた人気者。知名度は低い方かもしれませんが、ネット上の口コミ・評判が実は良いという、知る人ぞ知る穴場的な存在です。今回我が家が格安チケットをゲットできたのも、このおかげかもしれません。

 

◆おわりに

同じ航空券でも5万円と8万円。3万円も差が出るなんて恐ろしい!帰省や旅行の時って、多少の出費は仕方ないと思って財布のヒモが緩みがちですが、3万円も違うなら話は別です。浮いたお金で旅行をもっと楽しくして、良い思い出を作りたい!国内航空券を購入する時は、ぜひさくらトラベルも見てみてください。

▼さくらトラベルのHPはこちら▼

 

▼旅行に関するほかの記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

最新情報をチェックしよう!