面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

豆苗(とうみょう)で家庭菜園体験 2日で収穫できて簡単・手軽 食育におすすめ

  • 2018年10月6日
  • 2019年1月10日
  • 料理
  • 7view

è±èï¼ã¨ãã¿ããï¼

家庭菜園。家でトマトなどの野菜を育てて、収穫して食べる。植物が育つ様子を観察し、食べ物を得るまでの苦労や過程を体感し、おいしくいただく「食育」。やってみたいけど、植木鉢や土を用意したり、ちょっとハードルが高いなぁと思っていました。夫が以前ハーブを買ってきたけど枯らしちゃったし。せっかく始めてもちゃんとお世話しないと悪いお手本を見せちゃう・・。

 

そんな時、夫が買ってきたのが「豆苗」(とうみょう)です。えんどう豆の若菜で、豆のタンパク質と野菜のビタミンを一緒にとれるという、栄養満点の食材。スーパーで豆から生えた状態で売っていて、はさみでちょっきんと切って食べます。生でも炒めても美味しい。

そしてすごいのは、切った後に根を水につけておくと、2日くらいでまた芽が伸びて、もう一度収穫して食べられるんです!これは簡単家庭菜園にぴったり。植木鉢も土も用意せず、ベランダに出ることもなく、台所で済む手軽さが良い。2日で成長が見れるので子供も飽きません。

f:id:uchinokosodate:20181005103552j:image

早速息子を呼び寄せ、はさみで収穫体験。この時点で既に興味津々です。

そして次の日の朝、すでに2.3本出てきた芽を見せ、「これが成長して大きくなるよ」と言うと、不思議そう。その日の夕方、保育園から帰った息子は自分から台所に見に行き、「大きくなってる!なんで?」とびっくり。保育園でも野菜を育てて水をあげていたようだけど、1日で大きくなるのを見たのは初めてだったのではないでしょうか。次の日の朝またチェックして、「もっと大きくなってる!!なんで??」

「よっぴぃと一緒で日々成長しているんだよー」と言うと嬉しそうでした。

栄養満点、おいしくて、再収穫できる豆苗。元々は中華料理の高級素材だったそうです。手軽に購入できるようにしてくれた農家、メーカーの皆さんに感謝!春雨サラダ、お鍋、えびと炒める、ビビンバの具にするなどレシピも豊富です。ぜひ試してみてください^^

▼豆苗のレシピはこちら▼

豆苗(とうみょう)|村上農園 の商品

▼料理に関するほかの記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

最新情報をチェックしよう!