面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。
NO IMAGE

富士サファリパーク 見どころ&プチお得情報 10月は都民1名無料!

f:id:uchinokosodate:20180927060332j:image

動物園に行こう!と思い立ち、富士サファリパークへ行ってきました。

3連休の中日に行ったら、11時の時点で駐車場に入るのに30分以上待つという激混みっぷり。ライオンなどの動物の形をしたバスに乗ってパーク内を回るジャングルバスのチケットは既に売り切れ。自家用車で回りましたが、入る前から大渋滞で、1周50分のコースのはずなのに2時間かかりました。

それでも、キリンやゾウやライオンが間近で見れるのはやっぱり面白い!しかも10月は乗用車1台につき大人1名、都民なら入園料が無料になるキャンペーンを実施する予定です(通常は2,700円)。

今日は、富士サファリパークの見どころと、プチ便利&お得情報をお届けします。都民じゃなくても使える「サファリクラブ」の割引サービスについてもご紹介しますので、サファリパークに行くかも・・という方、ぜひ参考にしてください!

 

◆見どころ①エサやり体験

土日祝の12時~14:30頃、どうぶつ村にて「限定エサあげ体験」というイベントがあり、当日整理券をゲットすると、決まった時間にエサをあげられます。定員10~15組で、1人200円です。今はワオキツネザル、ヒョウ、カバにエサをあげられます。

息子は13:15からのヒョウに挑戦しました。13:00からヒョウブースの前で整理券配布が開始されます。ちょうど13時に着くともう列ができていて、私たちの後ろの組で整理券が終了しました。

エサは生肉を棒の先につけて、金網越しにあげます。係りのお兄さんが手伝ってくれるので、安心して写真撮影できます。時間も長く取ってくれて、急かされることなく、質問すると丁寧に答えてくれます。

f:id:uchinokosodate:20180927060645j:image

間近でうなり声や、2頭が爪でひっかき合う姿を見て、テレビや絵本とは全く違う、実物の野生動物の迫力を目の当たりにする体験ができました。

◆見どころ②ジャングルバス

f:id:uchinokosodate:20180927060756j:image

サファリパーク内でも、ジャングルバスに乗ると、金網越しにエサをあげる体験ができます。私たちは自家用車で回ったので、ドアや窓を開けるのは絶対禁止!ジャングルバスからエサをあげている時は、ライオンなどがバスに群がっていて、すぐ近くで見れて羨ましいなぁと思いつつ写真を撮らせてもらいました。バスの後ろにくっついて回ると、自家用車でも比較的近くで動物が見れます。

ジャングルバスは1,300円。天井も金網になっているスーパージャングルバス(2,000円)というのもあります。スーパージャングルバスは1日6回あるうち、4回がweb予約制なので、絶対乗りたい方は予約をおすすめします。

f:id:uchinokosodate:20180927063823j:image

◆見どころ③水中のゾウ

ゾウコーナーには大きな水槽があり、泳ぐ姿を横から見れます。突然水しぶきがあがったので見たら、ゾウが縦になって泳いでる!親、興奮。ここまで縦になるとは・・。頭は水の外に出すんですね。面白いです。

f:id:uchinokosodate:20180927060836j:image

もちろんゾウ以外の動物たちも、近くで見れて楽しいです。気分はアフリカ。

f:id:uchinokosodate:20180927062522j:image

こちらはナビゲーションカー。自分で運転して回ります。1台5,000円で、キリンなどにエサをあげることもできます。
f:id:uchinokosodate:20180927062525j:image

◆プチ情報①授乳室

マミールームという部屋が、駐車場入ってすぐ左手にあります。おむつ替え台もあるし広くてきれい。授乳室は3部屋ほどありました。

f:id:uchinokosodate:20180927063839j:image

◆プチ情報②レストラン

パン作りが体験できるパン屋さんと、レストランがあります。レストランはカレーや麺類など、1000円以下のメニューも多く、観光地にしては良心的な価格設定。しかし席数がそこまで多くなく、ちょうど雨が降り出したので雨宿りのお客さんで満席。パン屋に駆け込むも、14時頃でしたが、ほとんどのパンが売り切れでした。おそらく、みんな同じような発想でパンを買ったのではないでしょうか。しょっぱい系のおかずパンは1つもなく、菓子パンが少し残っていました。きりんの形やカメの形など、動物にちなんだパンでかわいかったです。パン屋の入口前には、牧場を走る鉄道の模型があります。鉄道好きの息子はこちらも気に入っていました。

入口付近に屋台もあるので、最初に買っておくのも良いと思います。昼食難民にならないように、早めにレストランの席を確保するか、屋台の食べ物やパンを購入するか、家からおやつを持ってきておくと良いと思います。

f:id:uchinokosodate:20180927063855j:image

◆プチ情報③会員割引

HPから「富士サファリクラブ」に入会すると、大人700円引き、4歳~中学生500円引き、ナイトサファリ500園引きで入場できます。誕生月に使える優待券もあります。入会金、年会費など一切無料なので絶対入った方がお得!ジャングルバスにも予約枠があり、webでの事前申込みもできるようになります。

入口で会員カードの提示が必要なのですが、カードが届くまで1~2週間かかるので、早めに申し込むことをおすすめします。

◆プチ情報④都民1名無料キャンペーン

なんと、10/1~10/31まで、東京都民は乗用車1台につき1名無料となるキャンペーンがあります。同乗者も特別料金になるのでかなりお得!(大人2,100円、小人1,200円)

都民はぜひHPをチェックしてください。

f:id:uchinokosodate:20180927064028j:image

◆おわりに

今回は行き当たりばったりの訪問で、渋滞にはあうし、ジャングルバスのチケットは完売だし、またしてもリサーチ不足を後悔することとなりました。次回は絶対サファリクラブの会員特典を使って、お得に楽しく満喫しようと思います。

開園時間は9時ですが、日によって8時開園の日もあるので要チェックです。直近では10/7日曜日は8時開園です。

富士サファリパーク、秋の行楽シーズンにオススメです!

▼富士サファリパークのHPはこちら▼

富士サファリパーク 公式サイト

▼おすすめレジャースポットに関するほかの記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!