面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

電力会社の切り替え 比較サイトを利用してエルピオでんき(LPIO)に変えました

f:id:uchinokosodate:20180915212111p:image

電力会社の見直しをすると、年間2~3万円も電気代が節約できると聞き、重い腰をあげて見直し&切り替えをしました。

やってみたらとても簡単で、30分もあれば余裕でできちゃうことが判明。

今日は、料金比較サイトを使った電力会社の比較・申込と、申込後の流れをレポートしたいと思います。

 

◆料金比較サイトの魅力

切り替え先の会社を決めるのには料金比較サイトを使うのがおすすめです。

会社はたくさんあるので一つ一つ見るのは大変だし、そもそも会社名も分からない。私が知っていたのは東京ガスエネオスでんき位でしたが、比較サイトでは30社以上の会社のプランを一括比較でき、節約額が多い順にリストアップしてくれます。

さらに、比較サイトを通じて申し込むと適用される限定の特典やキャンペーンがあるので、公式HPを通じて申し込むよりお得。私が使用した「でんきの比較インズウェブ」では、最大1万円キャッシュバックのキャンペーンも実施していました。

▼インズウェブのHPはこちら▼

電気料金一括比較|電気代を賢く節約-でんきの比較インズウェブ

◆料金比較~申し込みまでの流れ

それでは、料金比較サイトを使った電力各社の料金比較・申込について、我が家の試算結果を含めて紹介します。

●各社の料金比較

まず、検針票を見ながら現在の電気の使用量などを入力します。

1か月分の使用量を入力すれば統計に基づいて1年間の使用量を算出してくれますが、月ごとに入力することもできるので、分かる範囲で他の月も入力するとより正確に試算できるそう。

その他、オプション項目として現在の携帯・ネット回線の契約会社、ガソリンの1か月の給油量、昼間は家に人がいるか?など入力していきます。電力会社はniftyエネオスなども参入していて、ネットやガソリン代など電気代以外の代金に反映される特典があるので、総合的に判断してメリットの大きい会社を勧めてくれます。

入力を終えたら「一括比較」ボタンをクリック!1年間の電気代の節約額が大きい順にリストが表示され、同時に登録したメールアドレスに同じ内容が送信されます。そのままメールを転送すれば外出中の夫にも見てもらえるし、PCの画面を閉じても後からメールを見返すことができて便利。

【試算結果】

我が家の場合、1年間の電気代節約額が大きい順にみると次のようになりました。

1位:@niftyでんき     (15,385円)

2位:エルピオでんき (12,097円)

3位:ミツウロコでんき(10,237円)

ただしこの金額は初年度に関してなので、初年度だけの特典・キャンペーンの金額を含んでいます。2年目以降の請求に関わる純粋な電気代の節約額を見ると、@niftyでんきが4,885円、エルピオでんきが11,597円、ミツウロコでんきが6,737円でした。

●申し込み

結局夫と相談の上、2年目以降も節約額が大きいエルピオでんきに切り替えることにしました。「申し込みはこちら」をクリックして支払い方法を選択し、「契約内容に同意する」にチェックを入れて送信すれば申込完了。めちゃ簡単です。

◆申し込み後の流れ

申込後、比較サイトから電力会社への取次が完了すると、電力会社から直接メールで連絡がきます。

●支払い口座の登録

支払い方法をクレジットカードにした場合はカード番号を登録します。口座振替の場合は郵送される口座振替依頼書を記入し返送します。受理されると電気供給開始日がメールで連絡されます。

スマートメーターの設置

電力メーターがスマートメーターに交換されます。スマートメーターはデータが転送されるので人が検針に来る必要がなくなります。交換作業は原則無料立会も不要なので、特にやることはありません。

これで全ての切り替え作業が完了です!楽ちん!

◆おわりに

簡単だとは聞いていたけど、本当に簡単でびっくり。各社の比較に時間がかかると思っていましたが、比較サイトを使えば30分もあれば決められます。会社を決めた後は、自分がやることは申込ボタンのクリックと、その後の支払い口座の登録だけなので、面倒な書類の提出や電話でのやり取りがなくてすごく楽

我が家は年間1万円の節約という試算でしたが、インズウェブの利用者データでは、3人以上の世帯の場合3人に1人が3万円以上の節約になっているそうです。

電力会社を変えても電気の供給自体に差はなく、停電時の対応にも変わりありません。また、電力会社の倒産があっても電気が突然止まることはなく、自動的に大手電力会社に切り替わるか、自分で別の電力会社に変更するかを選べます。

労力の少なさと節約額の大きさを実感して、切り替えして良かった~と満足しています。まだ切り替えしていない方、まずは比較サイトでどれだけ節約できるか見てみることをおすすめします!

▼比較サイト「インズウェブ」のHPはこちら▼

電気料金一括比較|電気代を賢く節約-でんきの比較インズウェブ

▼おすすめのアプリ・サービスに関するほかの記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

最新情報をチェックしよう!