面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

年賀状・喪中はがき 早期割引を使って安く作るなら今がチャンス!9月17日まで65~70%OFF

f:id:uchinokosodate:20180909061523p:image

今年もあと3か月で12月。12月といえば、年賀状作成に追われる時期です。

写真を入れたりオリジナルの文面にしたり、喪中はがきを作成するならネット印刷が安くて便利。好きなフレームを選んで写真をはめこみ、文面を入力するだけでデザインが完成。携帯・スマホからでもできるから簡単です。デザインができて注文すれば、あとは家で納品を待つだけ。家でプリンタを使って何十枚も印刷すると、かえってインク代がかかるし、はがきを買ってくるのも面倒なので、我が家は毎年ネット印刷を利用してます。

そしてネット印刷をするなら、9月の今注文すると早割がきいて65~70%も安くなるんです!今までは10、11月くらいに最安値を探して注文していましたが、それじゃ遅かったんですね・・。今回見つけた「ネットスクウェア」は今まで利用した会社のどこよりも安い!年賀状が52円から62円に上がったのに、それでも安い!!9月17日の注文まで、年賀状なら65%オフ、喪中はがきなら70%オフです。

今日は「ネットスクウェア」の魅力と、他社との料金比較をご紹介します。

▼ネットスクウェアのHPはこちら▼

年賀状印刷ならネットスクウェア

 

◆ネットスクウェアの魅力

●その1:デザイン一覧が見やすい

ネットでの年賀状作成では、豊富なデザインの中からお気に入りの1つを決めるのが時間がかかって大変。その点ネットスクウェアのHPは、デザインが分かりやすくカテゴリ分類されていて、好みの1つを見つけやすい工夫がされています。

デザイン一覧は「デザインカテゴリーから選ぶ」「おすすめデザインから選ぶ」「写真入りデザインから選ぶ」の3つが用意されています。

f:id:uchinokosodate:20180909060851p:image

こちらが「デザインカテゴリーから選ぶ」。この中の「定番お買い得」「白黒」は若干安い価格設定です。また、「喪中はがき」は70%オフなので安いです。逆に「プレミアム写真印刷」「プレミアム箔押し」は少し高くなります。

ネットスクウェアはデザインの種類が豊富で、なんと1,000種類以上!「和風」「おしゃれ」「POP」「定番お買い得」「喪中」「写真入り」は1つのカテゴリーだけで80~120くらい種類があります。

選ぶのが大変~と思ったら、「おすすめデザインから選ぶ」を見ましょう。

f:id:uchinokosodate:20180909060933p:image

こちらは1つのカテゴリにせいぜい50種類のデザインで、おすすめがピックアップされているので、より短時間でお気に入りを見つけることができます。

f:id:uchinokosodate:20180909060953p:image

写真入りデザインから選ぶ」では、写真の数、大きさからデザインを選べます。

私は大きい写真を1枚、小さい写真を1枚の合計2枚で作成したかったので「写真が2枚」を選択してみました。すると全部で44種類のデザインが、縁ありと縁なしで出てきました。デザインには番号が振られていて、Fから始まるのは縁あり、Gから始まるのは縁なしのようです。

f:id:uchinokosodate:20180909061406p:image

気になるデザインがあったら☆マークをクリックしてお気に入り登録。あとで、お気に入りの中から選ぶことができます。私は3種類好きなデザインを見つけ、夫と相談して今年はこちらのデザインにしました。

f:id:uchinokosodate:20180909061114p:image

●その2:書体、文章の変更が無料

以前使用した会社では、文面の変更はオプションで500円かかりましたが、ネットスクウェア無料でできます。自分らしい文面に変更できるとオリジナリティーが出るし、温かい雰囲気にもなりますよね。定型文だけだと、あとで手書きで書き足す量が増えて大変だったりもします。

●その3:1枚から注文可能

会社によっては10枚単位でとか、20枚から注文可とか、注文できる枚数に制限があることも。71枚作りたいのに80枚注文することになり、9枚分余計にはがき代がかかってしまったり、印刷代金も70枚より80枚の方が高かったりして、ダブルパンチです。

ネットスクウェア1枚から印刷可能。1枚注文すると、1~10枚の時に適用される印刷料金と、1枚分のはがき代で済みます。

f:id:uchinokosodate:20180909061746p:image

◆他社との料金比較

私が過去に利用したA社では、年賀状を80枚印刷した時、10%の早割がきいてトータル7,839円でした。

【基本料金+オプション(デザイン料、文章変更料)+送料+はがき代】という計算式です。デザイン料、文章変更料、送料はそれぞれ500円でした。当時はがきは1枚52円だったので、80枚で4,160円でした。

ネットスクウェアの場合は、【印刷料金+はがき代】というシンプルな計算式。9/17までの65%オフで見積もると、印刷料金が2,087円となり、はがき代が1枚62円に値上がりしたので80枚で4,960円。トータル7,213円です。デザインテンプレート費、文章変更料や送料がかからず、印刷代も安い!

f:id:uchinokosodate:20180909061817p:image

試しに、A社の最大割引率である30%オフが適用され、オプション費が全て入り、はがき代を62円にした場合で、80枚注文したらいくらになるかを試算してみました。結果は8,320円。ネットスクウェアより1,000円以上高くなる結果となりました。

f:id:uchinokosodate:20180909055059p:plain

※年賀状印刷を80枚注文した場合の比較。

※A社①は過去に注文した際の実績。早割10%、文章変更なし、はがき代52円/枚でした。

※A社②は試算。早割30%、文章変更あり、はがき代62円/枚の場合。

◆おわりに

1,000円も違うとなればうかうかしてられん!ネットスクウェアは今年サービス開始10周年記念で過去最大の割引SALE中なのだそう。

喪中はがきは更に割引率が高い70%オフだし、同時注文で1件200円引き(最大5件まで)という割引も実施しています。会社用と個人用で別に作るとか、喪中だけど喪中はがきも年賀状も作るなんて場合に使えますね。

早割が効くのは9/17まで。安く年賀状を作成したい方はぜひ一度見てみてください。

▼ネットスクウェアのHPはこちら▼

年賀状印刷ならネットスクウェア

▼おすすめのアプリ・サービスに関するほかの記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

最新情報をチェックしよう!