面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

産後ドゥーラの魅力 産前産後の家事・育児サポート 自治体の助成も要チェック

f:id:uchinokosodate:20180903125540p:image

産後2か月間、産後ドゥーラを利用しました。

産後ドゥーラは、産前産後の母親をサポートしてくれるサービスで、家事、育児を中心にあらゆる手助けを臨機応変に行ってくれます。

ドゥーラ協会による教育を受け、資格をもった方が来てくれるので、産前産後の女性の体、心のことや、必要な栄養素や、保育に関する知識を豊富に持っています。

今日は産後ドゥーラの利用の仕方、サポート内容と、利用した感想を書いてみたいと思います。

 

◆産後ドゥーラの利用の仕方

まず、ドゥーラの資格を持った方を探して依頼します。

ドゥーラ協会のHPで検索できるほか、私がよく使うキッズラインというベビーシッター検索サイトでも、登録しているドゥーラさんなら検索することができます。

依頼する人を決めたら直接連絡をとり、はじめに事前面談をします。

事前面談では、サポート内容と日程を決めます。私は「何を依頼すれば良いかも分からないんですが・・」という状態でしたが、ドゥーラさんが「大体みなさんこんな内容です」と提案してくれて、サクサク決まりました。

私は妊娠後期に面談をして、産後2か月間、週に1~2回来ていただき、料理の作り置きを中心にお願いすることになりました。

3時~5時半の2時間半で、途中私が上の子の保育園のお迎えに行く間と、帰ってからお風呂に一緒に入る間、赤ちゃんの面倒も見てくれました。

新生児を連れて保育園のお迎えに行くのも、赤ちゃんが泣いているのを気にしながらお風呂に入るのも、イヤイヤ期の2歳児と一緒だと特にストレスが大きかったので、ドゥーラさんのサポートがあって本当に助かりました。

◆産後ドゥーラの魅力

料理の作り置きだけならそれ専門のサイトもあるし他のベビーシッターさんでも良いのですが、新生児の世話から料理の作り置きまで、幅広く対応してくれるのはドゥーラさんならでは。

料理はメイン1品、副菜3〜4品、みそ汁を作ってくれて、必要な栄養素を網羅し、糖分塩分などにも配慮した健康食。月・木曜日に来てくれると、何かしら副菜が冷蔵庫にある状態がキープできました。

帰った後は台所が最初よりきれいになっているのにもびっくり。調理道具は洗って元の場所に戻っているし、ガス台もピカピカ。ありがたや。

f:id:uchinokosodate:20180903125323p:image

f:id:uchinokosodate:20180903125331p:image

実は妊娠中から依頼できるので、つわり中に家事や上の子の世話のサポートをしてもらう人もいるとか。早く知っていれば私も絶対利用していたと思います。

何しろ産前産後が専門なので、この時期特有の大変さを理解してくれて、なんでもパパっとやってくれるのが魅力です。

保育園のお迎えに出かける前は大泣きだった赤ちゃんが、帰ってみるとスヤスヤ寝ていて、おむつも替えてもらっていて、ドゥーラさんは涼しい顔で料理を続けている・・。

「抱っこして歌ったら10分くらいで寝ました♪」と言うのですが、どんな魔法を使ったのか?本当に驚きます。夫や私が抱っこしてもそんな簡単に寝ないのに・・。プロです

◆おわりに

2か月間で育児のことや、仕事のことや、色んな話をして仲良くなっていたので、サポート日程が終了して寂しいです。

「育児疲れで困ったらまた連絡してください♪」と言ってくれました。いざとなったら頼れるところがあると思うだけでも精神的なよりどころになります。

自治体によっては補助金を出してくれるところもあるので、産前産後のサポート体制を考える時はぜひチェックしてみてください。

▼ドゥーラ協会のHPはこちら▼

一般社団法人ドゥーラ協会

▼産後ドゥーラも検索できるベビーシッター検索・予約サイト「キッズライン」のHPはこちら▼

キッズライン | ベビーシッターマッチング・病児保育/一時保育

※キッズラインに興味のある方へ

「KIDSLINE(キッズライン)」には「お友達紹介クーポン」なるものがあり、利用登録の際、STEP4「紹介コード・クーポンコード」欄に以下のコードを入力すると、1,000円分のポイントがもらえます。良ければ使ってください。

【紹介コード:kids_7071723785】

▼キッズラインに関するほかの記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

最新情報をチェックしよう!