面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

原鉄道模型博物館 トーマススペシャルギャラリーに行ってきた

f:id:uchinokosodate:20180801043807p:image

横浜にある原鉄道模型博物館に行ってきました。

世界最大級の巨大ジオラマがある博物館で、2018/8/29までの期間限定でトーマス達がこのジオラマを走行しているのです!

 

原鉄道模型博物館の概要

原信太郎さんという方が製作・収集した鉄道模型や、鉄道コレクションを展示する博物館です。

鉄道模型は、本物の鉄道をかなり忠実に再現しているそうです。

いちばんテツモパーク」はその鉄道模型が走行する巨大ジオラマ

本当に大きい!!これは大興奮間違いなしです。

大きいだけでなく、照明がとてもきれいで、朝~夜と日の光が刻刻と変化する中、美しい街並みを眺めることができます。

その巨大ジオラマが、いま「機関車トーマス」の世界になっています!

◆トーマスが走る「いちばんテツモパーク」の様子

f:id:uchinokosodate:20180801042754p:image

街の中心には大きな駅があり、周りにオシャレな車の模型も停まっています。

昔のイギリスの駅前ってこんな感じなのかな?

アンティーク感がとても可愛いです。

f:id:uchinokosodate:20180801042528p:image

駅の奥にはトーマス達の機関庫があり、仲間たちが入っています。

転車台にはエドワードが。

f:id:uchinokosodate:20180801042549p:image

期間中、日によって走る列車は変わりますが、全部で14種類のキャラクターがいるそう。

私たちが行った日はトーマス、パーシー、ジャームス、ゴードン、トビー、ドナルド、メイビスが走っていました。

車両は、実際にイギリスでのトーマスのテレビ放送の撮影で使用されたものらしいです。超貴重!

部屋に入ってすぐ、左側に時刻表があり、その日走行している車両を確認できます。

f:id:uchinokosodate:20180801042715p:image

向かって右には岩のボルダーもいます。

トーマスシリーズ以外にも、普通の列車も走っているし、奥にはロープウェイが走っているという、ここでしか見れない風景。

f:id:uchinokosodate:20180801043907p:image

解説の方のアナウンスがあるので、見どころを逃さずに鑑賞できます。

◆動鉄実習

f:id:uchinokosodate:20180801043425p:image

1日3回、先着10名が参加できる「動鉄実習」は、本物の運転台を操作して、いちばんテツモパークを走る模型を運転できるというプログラム。

運転する車両についている車載カメラの映像を見ながら、運転手気分を味わえます。

トーマススペシャルギャラリーを開催している今なら、車載カメラを通してトーマス達とすれ違う体験もできるかも!

トーマスファンならずとも興奮してしまいますね。

10時半、12時半、15時~で、1回約10分、無料です。

希望者は入館時に受付で申し込みをするそう。

予約はできず、先着順です。

◆びっくり!!フォトスポット

AR技術を使って面白い写真が撮れるフォトスポット。

背景だけの壁の前で、専用アプリを使って写真を撮ると、トーマス達が画面上に出てきて一緒に写真が撮れます。

2歳の息子にはよく分からなかったようですが、もう少し大きい子なら楽しめるかも。

HPにアプリのQRコードや撮影前の事前準備の案内が載っているので、行く前にダウンロードしておくと時間節約できます。

f:id:uchinokosodate:20180801042855p:image

(↑背景のみのパネルですが、、)

f:id:uchinokosodate:20180801042942p:image

(↑ARでトーマス達が出てくる!)

◆トーマススタンプラリー

館内3か所に設置されたスタンプを集めると、トーマスのステッカーがもらえます。

館内はそんなに広くないし、3か所だけで済むのですぐできます。

息子は早速ステッカー1つを洋服にぺったん!

「洗濯する時とれちゃうよ~」と言ったけど、お構いなしです。

f:id:uchinokosodate:20180801043625p:image

◆おわりに

原鉄道模型博物館は、今回ご紹介したジオラマ以外にも、横浜の景色を再現したジオラマや、アンティークっぽい鉄道模型など、見どころが沢山あります。

キッズコーナーも充実していて、大きなプラレールジオラマで遊べます。

f:id:uchinokosodate:20180801043038p:image

最終入館は16:30までで、営業は10~17時まで。

駐車場が同じビル内にありますが、土日は混んでなかなか入れないので、早めに行くと良いと思います。

駐車場は混みますが、館内は空いています。

ちなみに、駐車場の優待サービスがあるのですが、こちらも10~17時までの利用に限るとのことで、私たちは隣の日産ギャラリーに立ち寄ってから駐車場に戻ったら17時を過ぎていて優待が受けられませんでした・・。残念!

次回は動鉄実習も参加したいので、早く行こうと思います!

原鉄道模型博物館のHPはこちら▼

原鉄道模型博物館

▼おすすめレジャースポットに関するほかの記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

最新情報をチェックしよう!