面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

【保育士の知恵①】洗面所の蛇口とタオル 手が届かない時に使う道具と裏技

f:id:uchinokosodate:20180721192353p:image

夫のお母さんは元保育士さん。

里帰りしている間に上の子の面倒を1ヶ月間見てくれて、育児の知恵を色々授けてくれました。

イヤイヤ期で言うことを聞かない息子が、おばあちゃんの言う事は「はい。」とめちゃくちゃ素直に聞きます。

言葉のかけ方だけでなく、子どもが使いやすいように物の置き方などを工夫していて、それが生活習慣を身に着けるのにとても役立っています。

使いやすければ使う、食べやすければ食べる、片づけやすければ片づける。

大人が頭を使って工夫すれば、イヤイヤ期も少しは楽に乗り切れるかも・・!

これから数回に分けて、おばあちゃんの知恵を紹介したいと思います。

 

◆洗面所(蛇口)

f:id:uchinokosodate:20180722135643p:image

洗面台って高くて、子どもは手が届かないですよね。

うちでは、台に乗っても蛇口にもタオルにも手が届きません。

蛇口については友人から教わったアイテムがあります。

「タップエクステンダー」や「ウォーターガイド」というそうです。

「水道 蛇口 こども」で検索すると色々出てきます。

うちでは蛇口の形が合わず購入に至っていませんが、合えば使いやすそうですよね。

f:id:uchinokosodate:20180721184231p:image

手洗いサポート 可愛い ベビ手洗い補助 赤ちゃんの手洗い浴室のカエル デザイン 洗面所パーツ 2色選べる(グリーン、ピンク

◆洗面所(タオル)

タオルについては、こちらがおばあちゃんの知恵。

f:id:uchinokosodate:20180721192420p:image

片方のタオルの端を長くして、洗濯ばさみで止めます。

これで子どもが自分1人で手を拭けるようになります。

f:id:uchinokosodate:20180721192435p:image

◆おわりに

やりやすくなると、進んで手洗いをするようになります。

今まで「帰ったら手を洗うんだよ~」と言っても「やだ!遊ぶ!」だったよっぴぃが、ふつーに洗ってふつーに手を拭いてます。

しかも、おばあちゃんは「足を洗う」も工程に入れて、帰宅後の一連の動作を教え込んでくれていました。

①靴下を脱いで洗濯機に入れる

②トイレに行く

③おむつをトレーニングパンツに替え、ズボンをパジャマに替える

④お風呂場で足と手を洗う

毎日、保育園から帰ったらこれをやる、と覚えたようです。

まさしく習慣化!おばあちゃんすごい。

最新情報をチェックしよう!