面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

赤ちゃんへの声かけ(その2) 話のネタが見つかりました

f:id:uchinokosodate:20180702111536p:plain

以前、赤ちゃんに何を話しかけて良いかわからない、という記事を書きました。

自分が今行なっている行動を実況中継するという方法を試すも、なかなか言葉が続かず。。

このたび心理カウンセラーの方と話す機会があり、話のネタについてとても良いアドバイスがもらえたので、書いてみたいと思います。

▼実況中継型声かけについての記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

 

◆その1:自宅や近隣に関する説明

自宅や近隣に関する説明をし始めると、意外とネタがあります。

家には部屋が3つあってね、リビングにはソファがあってね、最近照明が壊れたからパパが買ったらね、、」とか、「家の近所の公園には大きな滑り台があってね、、」とか。

具体的な事柄や、景色・物の見た目の説明は、かなり間が持ちます。

◆その2:赤ちゃんの見た目の変化

「目が大きくなったね」とか「髪が増えたね」など、赤ちゃんの見た目の変化をネタにするのもおすすめです。

1日じゃ大きな変化は感じづらいですが、だからこそあえて変化に注目する機会を設けるのです。

そうしないと、毎日同じことの繰り返しになりがちなこの時期、日々の変化を楽しむことも忘れたまま、気づけば大きくなっている。。

授乳時に赤ちゃんを観察することを習慣にすると、変化に気づきやすくなり、成長を楽しめるだけでなく、体調が悪い時のサインを早く見つけることもできるかも。

◆おわりに

今までは、気づけば悶々と悩み事や将来の不安なことなんかを考えてしまっていた授乳の時間。

カウンセラーの先生に言われたのは、そんな難しいことを考えていたらきっと顔も怖くなってるし、体も緊張して固くなってるし、母乳の出も悪くなるかもよ?ということ。

赤ちゃんが夜泣きしてなかなか寝ないのはそのせいかもなぁ~・・と反省しました。

地道に改善に取り組んでいる今日この頃です。

最新情報をチェックしよう!