面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

赤ちゃんの爪切り 先が曲がっている方がいい?

f:id:uchinokosodate:20180711222011p:image

子育ての必需品のひとつ、爪切り。

赤ちゃんは生まれた時から爪が長いことも。

爪は1週間で結構伸びるから、退院してからもすぐ使います。

 

よっぴぃが生まれる前、赤ちゃん用爪切りばさみを買いに行ったら、刃の先が曲がっているタイプと、まっすぐのタイプがありました。

まっすぐの方が安かったのでそちらを買いました。

が、使いづらくて、結局曲がっているタイプを買い直しました。

f:id:uchinokosodate:20180706095538p:image

ピップベビー ベビー用つめ切りハサミ

刃がまっすぐだと、刃の先が指に当たって切ってしまいそうで怖かったです。

一方、曲がっているタイプだと刃先が外側に向かってカーブするので指を切る心配が軽減されます。

私、カーブは内側に向けて使うのだと思っていたのですが、外側に向けて使うんですね。知りませんでした。

f:id:uchinokosodate:20180706095356p:image

新生児の爪を切ると、やわらかくてびっくりします。

寝ている間に切るのですが、せっかく寝たのに起こしてしまうのでは、とひやひやします。

2歳児よっぴぃも同じ爪切りで切っています。

こちらはもう固い爪です。

起きている時に切れますが、「やりたい」と言うのが困るところ。

テレビを見ている時にそ〜っと近づいて、「爪を切らせて下さいね〜・・」とつぶやき、気づかれないように切ろうとしますが、すぐ気づかれます。(当たり前か)

「やりたい〜」となったら、「切ると痛いから、持つだけだよ」と言って、持たせてあげると一応は気持ちが収まるみたいです。

この「○○するだけだよ」は、やってほしくないことがある時に有効。

「○○しちゃだめだよ」と言うと余計やりたくなるので、やってほしくないことではなく、やってほしいことを言葉にします。

「触っちゃダメだよ」の代わりに、「見るだけだよ」

ペットのトイレ掃除や、刃物を使うとき、うちで大活躍している言葉です。

「自分でやりたい、できなきゃ泣くぞ」のイヤイヤ期、困った時はぜひ試してみて下さい。

最新情報をチェックしよう!