面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

アボカドの育て方 実がならない原因は?

f:id:uchinokosodate:20180708101541p:image

私の実家には小さい庭があります。

花より木が多い庭で、どちらかというと和風。

高さ5〜10mのコブシやモクレンが植わっていて、地面は雑草が生い茂っています。

 

その中に紛れて、南国っぽい大きい葉っぱを揺らす、ひときわ存在感を放つ木。

f:id:uchinokosodate:20180708101555p:image

これは、15年ほど前に母が植えたアボカドです。

ふつーにスーパーで買ったアボカドです。

料理のときに取り除いた種を植えてみたら、あっという間に育ちました。

1年後には木になっていたように思います。

数年後には2階の窓に届く高さになりました。

夏になると葉がうっそうとして、庭の一角がジャングルみたいになります。

大きな陰を作ってくれて助かります。

ただ、実がなりません

植木屋さんによると、考えられる原因は2つ。

①オスかメスのどちらかしかないので受精しない。

②一度成長中の幹を切ってしまうと実がならない。

ずーっと信じていましたが、調べてみると、ちょっと違うみたい。

アボカドは雌雄異熟花といって、1つの木に雄花と雌花がありますが、開花時期がずれていて同時には咲きません

雌花は午前咲き、雄花は翌日の午後咲く、という具合です。

このパターンはAタイプと呼ばれ、逆に、雄が午前、雌が翌日午後咲くのはBタイプです。

なので、AタイプとBタイプを一緒に栽培し、受粉させることが必要なのだそう。

f:id:uchinokosodate:20180706102058p:image

(↑avocad000さんのブログより)

ただし、1本の木で自然に受粉することもあるし、人工授粉させることもできます。

雄花の「やく」を冷蔵庫で保管しておいて、雌花が咲いたら「やく」に入っている花粉をつけて受粉させるのだそうです。

おお!希望の光が見えて来た!!

しかし問題は、今までアボカドの花すら見た事が無い事・・。

花がなければ人工授粉もできません。

どんな花かも知らなかったから、もしかして、気づかないうちに咲いてたかも。

開花時期は5〜6月。

・・終わった・・。

チャレンジは来年に持ち越しでしょうか。

アボカド栽培に興味のある方、種まきの適時期は5〜7月だそうです。

今がチャンス。

私のようにならない為にも、ぜひ育て方をチェックした上で試してみてください!

庭じゃなくても、鉢植えで観葉植物として育てるのも流行っているそうです。

▼育て方など参考にしたHPはこちら▼

アボカドの育て方

アボカドにオスとメスがあるってホント?! – アボカドの木

最新情報をチェックしよう!