面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

授乳クッションのオススメ使用法 2つ重ねると便利!

f:id:uchinokosodate:20180711084508p:image

授乳の必需品、授乳クッション

胸の高さに赤ちゃんの口が来るように調節するのが役割です。

ちょうど良い高さだと、ハンズフリーで授乳できてとても楽。

一方高さが合わないと、手で支えたり背中を丸めたりと無理な姿勢になって体が痛くなります。

また、うまくくわえられなくて赤ちゃんがヒスを起こすことも。。

 

産院の授乳指導では、授乳クッションの上に丸めたタオルを敷いて高さを調節すると教わりました。

でも、いちいちタオルを巻くのも大変だし、段差ができたりイマイチ高さが出なかったり。

よっぴぃの時は、妊娠中は抱き枕としても使えるタイプの授乳クッションを買ったのですが、高さが低いし体にフィットしなくて困っていました。

f:id:uchinokosodate:20180711084621p:image

いくらタオルを丸めて敷いても低すぎたので、普通のクッションを敷いたのですが、不安定で使いづらかったです。

そこで今回は、授乳クッションをもう一つ用意して重ねて使う事にしました。

幸い友人から1つもらう事ができ、しかもこれが彼女が出産した病院オリジナルというもので、高さがあってかなりしっかりした作り。

元々持っていた授乳クッションの上に重ねて使うとちょうど良い高さになります。

f:id:uchinokosodate:20180711083702p:image

f:id:uchinokosodate:20180711083845p:image

すごく良いアイデアだ!と我ながら感動し姉に自慢したら、姉が通った母乳外来でも授乳クッションを2個使うと良いと教えていたと言われました。

・・早く教えてくれよ。。

しかし、私のオリジナル二段式授乳クッションには、まだ便利な点があるのです!

それは、授乳後に上のクッションだけ前にずらして隙間を作り、そこに赤ちゃんのお尻を落とすと、膝の上でちょうど良い角度で座らせられるという事。

f:id:uchinokosodate:20180711083758p:image

(↑膝の上で授乳クッションの隙間にハマって寝るここちゃん)

授乳後にゲップを出す為に、ふにゃふにゃの赤ちゃんを縦にする時、手が疲れないのです!

また、授乳中に赤ちゃんが寝てしまった時、布団に置くと起きてしまうのでしばらくそのまま寝かせたいけど、抱えているのは態勢がキツイ、、という時も、こうして座らせて寝かせていると手で支えなくて良いのでとても楽。

これは、下がドーナツ型、上がU字型の授乳クッションだからこそできる技なのであります!!

今はほとんど一日中授乳してるんじゃないかというくらい、授乳中心の生活。

無理した姿勢は体の痛みを、体の痛みは心の疲弊をもたらします。

まずは授乳のストレスを減らす事が、ここちゃん育児の目標の一つです。

授乳中の姿勢にお困りの方は、ぜひ授乳クッションの2個使いを試してみてください!

▼授乳に関するほかの記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

最新情報をチェックしよう!