面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

男の子と女の子の違い オムツ替え編

f:id:uchinokosodate:20180706115532p:image

うちは1人目よっぴぃが男の子、2人目ここちゃんが女の子。

女の子を育て始めて、男の子との違いを一番感じたのが、オムツ替えの時でした。

 

オムツについてるおしっこサイン

最初は黄色で、濡れると青になって、おしっこした事が分かるというもの。

f:id:uchinokosodate:20180706114831p:image

(↑メリーズのHPから拝借しました)

生後3日目でまだ入院してた時、ここちゃんが一日中おしっこをしなくて不思議に思っていました。

助産師さんが見に来て、「女の子はおしっこサインの色が変わっていなくても、おしっこしてる事があるから気をつけて。おしりの方におしっこがついています」と教えてくれました。

そっか〜!前方に飛ばないんですね!

と、その時に男の子との違いを認識しました。

その後はおしり側のおしっこサインを確認したのですが、やはり黄色のまま。

助産師さんに「おしっこしてないですよね?」と確認したら、「オムツ開けてみて良いですよ」と言われ、開けてみるも暗くてよく分からず。

しかし助産師さんは、「おしっこしてますね」と即答。

「匂いで分かります」

残念ながら鼻炎なので分かりません。。

しかし退院してからはオムツ替えにも慣れて来て、今ではお尻を触った感触で分かるようになりました。

きっと助産師さんは、「なんでコイツ分かんないんだ」と思ったでしょうが、慣れてないと分からないもんですよね!?

それにしても、私もこうしてオムツ替えしてもらってたのか〜と思うと、改めて母親に感謝しなきゃと思います。

「昔は布オムツだったから大変だった」と母は言っていました。

布オムツ、大変そう。。洗ったら汚れ落ちるの??

ところで、紙オムツの歴史は1940年代のスウェーデンから始まったそうです。

私が生まれたのは1980年代なのですが、、まだうちでは布オムツ使ってたんですね。

意外と浅い、紙オムツの歴史に驚きです。(うちだけ?)

▼おすすめのオムツについての記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

最新情報をチェックしよう!