面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

【無痛分娩体験記⑤】ずっと寝ている赤ちゃんと母乳のこと

f:id:uchinokosodate:20180618111924p:image

出産後、赤ちゃんは寝ていることが多く、新生児室で預かってもらっていた時間も長かったので、あまりまだお世話をしていません。

朝9時にミルクを飲ませてもらって、スヤスヤ寝た状態で部屋に戻ってきて、それからずっと寝ている。。

昼食時、私がカナッペ事件に1人で盛り上がっていた時に一瞬起きましたが、授乳しようとしたら、くわえた途端にまた寝てしまいました。

 

授乳指導に来てくれた助産師さんがこれまた優しくて、「ゆっくり食べて下さい、その間赤ちゃん預かります」と言って一度預かってくれて、昼食後また寝たまま戻ってきました。

「次授乳する時また呼んでください」との事だったので、起きるまで待っていたのですが、全然起きない

よっぴぃの時に比べてすごく楽で、身体の痛みもないし、「経産婦だからか?」と浮かれていました。

そして3時。

まだ寝てる。。

助産師さんが来て下さり、起こして授乳しましょう!という事に。

なんでも、2600gと小さめに生まれた為か体力がなく、寝てしまうタイプの子らしいです。

母乳生産の為には3時間以内に授乳しないといけないらしく、寝てたら起こしてでも授乳させる必要があるのだとか。

起こして授乳しますが、そのままの態勢で寝てる。。

ほっぺをつついても、足の裏をくすぐっても起きません。

助産師さんが脇腹を「ぐしぐしっ」とくすぐると、やっとハッ!と起きて、口を動かしました。

◆授乳と後陣痛の関係

授乳した途端にお腹が痛くなり、よっぴぃの時と同じように後陣痛が始まりました。

授乳すると子宮の収縮が促される為だそうです。

今まで楽だったのは、授乳してなかったからか。。と反省。

昼間楽したツケが回ってきたのか、それからは全く寝ずに泣き、過酷でした。

反省したので頑張ろうと思ったのですが、おっぱいをくわえて離さない赤ちゃん。

寝た寝た、と思ってベッドに置くと起きてまた泣く。

口を動かし続けてるから、母乳が足りてないのかな?と心配になります。

◆夜の母子同室チャレンジ

夜も母子同室にチャレンジしたのですが、結局ミルクをあげても寝なくて今夜は12時でギブアップ。

新生児室で預かってもらい、3時間毎に授乳に連れて来てもらうことにしました。

夜中3時、授乳の為再会すると、今度は爆睡モード。

昼間の助産師さんを真似して脇をガシガシしますが、全く起きません。

なんでよぅ。。

また3時間後にチャレンジするはずでしたが、気づいたら朝になってました。

新生児室で見てくれていたようです。

入院生活残り3日。

退院後困らないように、今日こそは3時間毎の授乳をクリアし、夜も母子同室に慣れていきたいです!

最新情報をチェックしよう!