面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

保冷剤バンダナ巻き 発熱時におすすめの冷却方法

f:id:uchinokosodate:20180605162326p:image

よっぴぃが転んで頭をぶつけました。

保冷剤をバンダナで包んで頭に巻いたら、すっかり気に入ってしまい、

翌日から自分で巻いて遊ぶようになりました。

今日は、その遊び方と、発熱時にも役立つ保冷剤バンダナ巻きを

紹介したいと思います。

 

◆保冷剤巻き巻きごっこの始まり

転倒の翌朝、洗濯の終わったバンダナを見つけて、

冷凍庫から大きな保冷剤を出してきました。

「いやいや、大きすぎるでしょ・・」と思いましたが、包んでニンマリ。

バッグ〜♪

もはや、頭を冷やすことはどうでも良いらしい。

f:id:uchinokosodate:20180605162651p:image

一度包んだ保冷剤を取り出すのも楽しいみたい。

どこにあるでしょーか!?」とクイズ形式で聞いてきます。

「あれ?ないよ?どこどこ~?」と言って探すと、

きゃー!!」と大はしゃぎ。

見つけると、いそいそと再び冷凍庫に向かい、ほかの保冷剤を取ってきます。

今度は小さい保冷剤。

包んで端を結ぶと、今度はなかなか取り出せません。

f:id:uchinokosodate:20180605162705p:image

ん~!!出てこない~!!」と若干怒り気味。

こうやってほどくんだよ・・と教えてみましたが、あまり関心なさそう。

見つけると、またすぐ冷凍庫に別の保冷剤を取りに行きました。

これを4,5回繰り返す・・。

冷凍庫開けすぎ・・。

私の脳内で節電センサーに危険信号が入りますが、

これも、きっと何かの成長につながって・・いる??

◆発熱時にも役立つ、保冷剤巻き巻き

この、体を冷やすときに保冷剤をバンダナで巻いて

体に固定する技、なかなか便利でおすすめです。

以前、夜中の高熱で救急センターに電話した時、

看護婦さんに「冷えピタ系は気持ちよいけど冷ます効果は低いので

保冷剤を使うと良い」と教わりました。

それからは、熱の時は我が家はいつも保冷剤+バンダナ作戦。

わきの下に保冷剤がくるようにして、ななめがけにして

逆の肩の上で結びます。

両方のわきの下に入れるので、さながら騎士のよう(?)

f:id:uchinokosodate:20180606101008p:image

◆おわりに

頭のたんこぶは翌日にはなくなりました。

慣れた家のソファでも、はしゃいで落ちるとは・・。

まだまだ危険がいっぱいです。

その夜、怖い夢を見ました。

どこかのビルの屋上でよっぴぃが走っていて、

「大丈夫だろう」と思って後ろから見ていたら

柵の間からするっと抜けて落ちてしまいました。

「夢でありますように!」と夢の中で思いました。

現実に決してこんなことが起こらないように、

油断しないで安全を意識しなくては・・と思いました。

最新情報をチェックしよう!