面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

2歳児の面白い発言3連発

f:id:uchinokosodate:20180525183750p:image

おしゃべりが上手になった2歳半のよっぴぃ。

保育園やおばあちゃんなど、一緒に暮らす家族以外の人との関りで

覚えてくるのか、時々思いもかけない発言に笑わせられます。

 

◆〇〇みたいに焼けちゃうよ

f:id:uchinokosodate:20180525183803p:image

最近一番笑ったのは、ある日差しが強い日の発言。

「日焼けしちゃうから、帽子かぶっていこう」と私が言うと、

お肉みたいに焼けちゃうからね

と答えてくれました。

うちは夫もよっぴぃも、とにかく肉好き。

夫は「好きな食べ物は何?」と聞けば「お肉」と答えるくらいの肉好き。

遺伝なのか、よっぴぃも野菜・魚・米は残しても、お肉は絶対残しません。

お風呂でお絵かきしている時も、

おにく〜♪」と言って描いたのが、これ↓

f:id:uchinokosodate:20180526065915p:image

そのよっぴぃだからこそ、「焼ける」といえば「肉」的な発想が

なんとも面白かったです。

頭の中、お肉でいっぱいなんだね・・。

◆ぼくのお仕事は・・

もう一つ面白かったのは、夫の職場の前を通りかかったときの発言。

「ここ、パパの会社だよ」と言うと、

ここはよっぴぃの会社」と、隣のビルを指さしました。

「よっぴぃは何の仕事してるの?」と聞くと、

プー太(飼い犬)を運ぶ仕事

プー太を運ぶ仕事とな・・。

良いなぁ、その仕事。お給料いくらかな。

普段の生活で、プー太を運ぶことないし、

「プー太を運ぶ」というフレーズさえ初登場なんだけど、

どうしてそういう発言に至ったのか・・。

きっと、「はたらくくるま」系の絵本で

「キャリアカーのお仕事は車を運ぶこと」とか、

そういうのから連想したんだろうと思いました。

f:id:uchinokosodate:20180525183835p:image

◆パパのいびき

最後はベッドでの1コマ。

パパのいびきを聞いて、真似をし始めたよっぴぃ。

私「パパのまねしてるの?」

よっぴぃ「うん

私「パパいびきかくもんね」

よっぴぃ「ママも。

f:id:uchinokosodate:20180525183854p:image

がーん。

夫から「いびきかいてるよ」と言われてはいたけど、

よっぴぃもしっかり認識していたとは・・。

◆おわりに

1年前の動画を見たら、

よっぴぃがほとんどしゃべっていなくてびっくりしました。

普通に会話できるようになったの、最近なんだね~。

ゼロからここまで話せるようになるんだから、

赤ちゃんの言語習得能力ってやっぱりすごい。

私自身あまり語彙力がないから、一緒に色々勉強して

よっぴぃが新しい言葉をいっぱい使えるようになったら良いなと思います。

最新情報をチェックしよう!