面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

【マザー牧場③】遊園地とテント事情

f:id:uchinokosodate:20180515191806p:image

シープショーを見て、馬と羊にエサをあげ、いったん動物とのふれあいは休憩。

テントを張ってひと休みしている間に、

夫とよっぴぃは遊園地「わくわくランド」に行ってきたようです。

今日は、テント設営のルールと、わくわくランドについてご紹介します。

▼前回までの記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

www.uchino-kosodate.info

 

◆見どころ③:テント設営エリア

f:id:uchinokosodate:20180515191235p:image

羊ショーを見たアグロドームの脇にテント設営エリアがあります。

テントはシェード型のみ設営エリア内での設営が可能です。

地面に固定する杭「ペグ」は利用禁止

強風が吹くと動いてしまうので、テント内で重しになるものを置けると安心です。

入口でテント設営の注意書きがもらえるので、

テント設営を予定している方はもらっておくと良いと思います。

マザー牧場は山の上にあり、景色もとっても良いです。

5月中旬の今の時期、都会より涼しい風が吹いていて、気温が最適です!

ただ日差しが結構強いので、テントがあるととても重宝します。

日陰+心地よい風+良い景色+横になれる=睡眠zzz

▼我が家のテント選びに関する記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

◆見どころ④:遊園地「わくわくランド」

f:id:uchinokosodate:20180515191256p:image

観覧車に乗りに行った夫とよっぴぃですが、

戻ってきた2人に「何に乗ったの?」と聞くと、

電車とぉ、飛行機♪

・・え、電車があるの!?という事で、私も一緒にもう1回行ってみました。

よっぴぃお気に入りの電車は、遊園地の一角によくあるアイツでした。

f:id:uchinokosodate:20180515191320p:image

「もう1つだけ何か乗って良いよ」と言って、よっぴぃが選んだのは飛行機。

ただ横揺れするだけで結構地味だけど、本人は気に入っている様子。

f:id:uchinokosodate:20180515191507p:image

他にも小さなジェットコースターやメリーゴーランド、迷路もあります。

あるネットの口コミによると、この迷路がなかなか難しいらしいです。

私は小さい頃、遊園地の迷路で出られなくなったトラウマがあるのでパス!

よっぴぃが成長して、パニックになった母を救出できる男になったら

挑戦してもらおうと思います。

◆おわりに

遊園地ではありませんが、山の上エリアでは

バンジージャンプジップラインをする事ができます。

バンジーは妊娠前に一度やったことがありますが、

怖すぎない高さでちょうど良いです。

21mというから7階くらいの高さでしょうか?

初回2000円と少し高めですが、体験してみたい人にはおすすめ。

風が強いと休止しているので、バンジー狙いで行くときは風の予報や

営業状況もチェックしてみた方が良いと思います。

ジップラインは1400円です。

マザー牧場(バンジー、ジップライン)のHPはこちら▼

アドベンチャー│牧場で何ができる?│マザー牧場

明日はマザー牧場最終回、おすすめのおみやげと、

その他プチお得情報をお届けします。

最新情報をチェックしよう!