面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

【マザー牧場②】羊と馬にエサやり ハンドガードがあれば噛まれず安心

f:id:uchinokosodate:20180515185013p:image

千葉県マザー牧場でシープショーを見た私たち。

会場を出たところで羊を観察していたら、

1袋100円のエサを分けてくれた優しいお客さんが。

あんまりよっぴぃが嬉しそうなので、結局我が家もエサを購入し、

羊と馬のエサやり体験をしました。

マザー牧場見どころ①「シープショー」についての記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

 

◆見どころ②:羊、馬のエサやり

【羊】

f:id:uchinokosodate:20180515184748p:image

シープショーを見たアグロドームの脇で、羊を柵越しに触り、

1袋100円のエサを買ってあげることができます。

柵に近づくとエサがもらえると思うのか、羊が近づいてきます。

すかさず、よっぴぃが頭をナデナデ。

エサを手のひらに乗せて差し出すと、すごい勢いでペロペロします。

よっぴぃの手はまだ小さいので、片手に乗るエサはほんのわずか。

1回分がこの量じゃ、エサ全部あげるのに時間かかりすぎるので

両手であげてもらうことにしました。

ところが、おわん型にしたよっぴぃの手にエサをこんもり乗せ、

羊の前に差し出すと、がっついた羊の口の圧力に耐えきれず、

おわんがぱっくり割れて、よっぴぃのエサは全て落下

あぁ、今ので20円くらい落ちたかな・・。

それを数回繰り返し、エサは全てなくなりました。

よっぴぃはそれでも嬉しそうだったけど、羊にはちょっと迷惑だったかな?

【馬】

f:id:uchinokosodate:20180515184819p:image

アグロドームから少し離れ「うまの牧場」に行くと、乗馬体験ができます。

よっぴぃも「乗りたい」と言ったのですが、残念ながら3歳から。

あきらめて、エサやりで我慢してもらいました。

人参と大根のスティックが数本入ったカップを300円で購入。

手が噛まれないよう、守るハンドガードを貸してくれます。

ガードをつけて、エサを持って馬に近づくと、

扉を足でガンガン蹴って、「早くくれ」と訴えるお馬さんたち。

おぉぉ、やはり羊より断然大きく、意思表示がはっきりしていてちょっと怖い。

しかしよっぴぃは全然気にせず、エサやりに夢中でした。

◆おわりに

元々親も馬好きの我が家。

私も夫も、小さい頃乗馬をやってみたかったので、

よっぴぃもそのうちやりたい!と言い出すかも。

マザー牧場は1周500円の乗馬体験のほか、

10分・30分のショートレッスンや、

小・中学生対象の半日乗馬教室、

大人も通える会員制の乗馬クラブ「乗馬友の会」もあるんです。

乗馬クラブは年会費3万円で手が出ないけど、

レッスン受けられるところは近場にあまりないから貴重です。

あぁ、よっぴぃが乗馬教室に通い、未来の武豊になったら・・

なーんて想像して、一瞬幸せな夢を見ることができました。

次回は、遊園地「わくわくランド」とテント設置について紹介します。

最新情報をチェックしよう!