面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

【妊娠9か月】逆子が治りました! 逆子体操、整体の効果検証

f:id:uchinokosodate:20180421161809p:plain

妊娠31週で逆子と診断され、

34週まで治らなければ帝王切開の予定を組むと聞いて

焦って逆子体操整体に取り組んだ私。

1週間後の再診ではまだ逆子のままでしたが、

2週間後、33週の時に治っていると診断されました。

たまに、また逆子になることがあると聞いてびくびくしていましたが、

36週に入った今日、晴れて逆子でないと診断され、ようやく安心できました。

今日は、逆子が治るまでの紆余曲折を書いてみたいと思います。

 

◆1週間目の取り組み

【1.逆子体操】

産院では、逆子体操を指導されました。

寝る前に20分間、四つん這いになり、お尻を突き上げて深呼吸するというもの。

これが意外とキツイ!20分もたない!!

無理しなくて良い、というので、10分くらいで切り上げていました。

【2.寝るときの向き】

また、赤ちゃんが左向きなので、そのままでんぐり返しして逆子が治るように

寝るときは左側を下にして寝るように指導されました。

これは頑なに守り、1週間ずっと左を下にして寝ていました。

【3.整体】

信頼する整体師に相談し、施術してもらいました。

骨盤を広げてお腹の中を広くし、赤ちゃんが回りやすくしてくれました。

◆1週間後の再診結果

残念ながら整体に行った2日後の再診では治っておらず・・。

しかも、左向きだった赤ちゃんが今は右向きなので、

これからは右向きで寝るように、と告げられます。

よくあることのようですが、精神的ダメージが大きかったです。

今まで頑張って左向きで寝ていたのに、むしろ逆効果だったって事なのでは!?

と思ってしまいました。

◆2週間目の取り組み

できることは限られているので、やれることはやろうと思い、

逆子体操と、右側を下にして寝ることを続け、

整体にももう一度行きました。

今回は、1週間前とは内容も違い、

整体師の先生もだいぶ手ごたえを感じたようでした。

産院では赤ちゃんは右向きと言われましたが、

先生の感覚では左向きだとのこと。

もしや、また回転しているのでは!?と思い、それからは上を向いて寝ました。

整体の翌日、私も何となく蹴られてる位置が変わった気がして、

逆子が治ったかも!?と希望を抱きました。

しかし、そのうち自信がなくなってきて、期待するのはやめることにしました。

◆2週間後の診察

先生に「どうですか?」と聞かれ、「治ってない気がします・・」と

答えた私でしたが、エコーをあてた途端、「治ってますね」とサラッと言われました。

私は嬉しいよりもびっくりして、ぼけっとしてしまいましたが、

看護師さんがとても喜んでくれて、「良かったね~!!」と言ってくれたので

喜びがこみあげてきました。

こうして2週間にわたる逆子不安は、ひとまず解消されました。

◆おわりに

その後3週間診察がなかったので、この間にまた逆子になるのでは

ひやひやしていましたが、もしこれで逆子に戻ったとしても、

赤ちゃんが逆子好きなんだと割り切ることにしました。

帝王切開でも無事生まれてくれれば何よりなのですが、

痛いのが怖くて無痛分娩専門の産院に通っていたので

できれば予定通り、無痛で出産したかったのです。

私が通っている産院は、「東京マザーズクリニック」というのですが、

先生も信頼できるし、何より看護師さんがとっても親切で優しいです。

今回の逆子騒動では、なじみの整体師さんの知識・技術と、

産院の看護師さんの温かさを改めて痛感しました。

そのうち、東京マザーズクリニックでの出産についても書きたいなーと思ってます。

▼東京マザーズクリニックのHPはこちら▼

胎児ドックと無痛分娩 – 東京マザーズクリニック(世田谷区の産婦人科)

逆子と診断された後、ブログで報告した時に励まして下さった38さん、

治りましたよ~!!

もし気にかけて下さった方が他にもいらっしゃったら、

この場を借りてご報告&お礼を申し上げます。

皆様、どうもありがとうございました^^

あと1か月の妊婦生活、無事乗り切れるよう頑張ります!

▼逆子診断後に整体に行った時の記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

最新情報をチェックしよう!