面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

「となりのトトロ」英語版 親子そろって英語のお勉強

  • 2018年5月14日
  • 2019年1月11日
  • 習い事
  • 5view

f:id:uchinokosodate:20180514135323p:image

となりのトトロ』にハマりっぱなしのよっぴぃ。

先日初めて英語で観れる事を発見し、英語バージョンで観てみました。

お、これは英語学習に役立つのでは!?

今日は、英語バージョントトロについてご紹介します。

 

◆トトロ(日本語版)を見るよっぴぃ

朝と夜、1日2回観るくらい、トトロにハマっているよっぴぃ。

セリフや次の展開はかなり覚えているようで、先回りしてセリフを言ったり、

観てない時も思い出しては、

にゃーおー。。メイ‼︎

とか言って、ネコバスが鳴いて、行先表示がメイになるシーンを再現しています。

f:id:uchinokosodate:20180514134838p:image

特に好きなシーンは、冒頭の「さんぽ」の歌と、

まっくろくろすけが出てくるシーンと、

ネコバスの出てくるシーン。

「さんぽ」の時は一緒に歌い、

まっくろくろすけが出てくると「きゃーっ!!」と悲鳴を上げて隠れ、

ネコバスが出てくると満面の笑みです。

f:id:uchinokosodate:20180511112245p:image

(↑まっくろくろすけの登場をドキドキしながら待つ)

f:id:uchinokosodate:20180511112254p:image

(↑出てくると悲鳴をあげて隠れる)

◆トトロ(英語版)を見るよっぴぃ

トトロの中でも、どのシーンを今見たいのかという事を伝えるのに

苦労しているよっぴぃ。

「あるこ(歩こう)のトトロが良い」=「さんぽ」の歌のシーンが見たい

は、まだ分かるのですが、先日は「雪のトトロが良い」と言われ、

どのシーンのことか分かりませんでした。

雨の日のシーンではなく、チャプターの一覧を見せてもどのシーンか分からず。

よっぴぃはだんだん機嫌が悪くなり、イヤイヤモードに。。

これはヤバイ!と焦った時、目に付いたのが「音声」というメニュー。

押して見たら、英語が選べて、字幕もつけられる!

f:id:uchinokosodate:20180514135050p:image

早速英語に変えて再生してみたら、冒頭の「さんぽ」の歌から英語になっていて、

泣きそうだったよっぴぃも途端に釘付けに。

その後も、サツキやメイの声が変わっていて、

自分が知ってるセリフと違う言葉をしゃべっているのが気に入って、

面白いね〜♪」と笑顔で観ていました。

特に笑っていたのは、困った時の感嘆詞「おっおーぅ」(Uh-oh.)というやつ。

ケラケラ笑って真似していました。

◆英訳が面白い

字幕で見ていると大人も勉強になります。

まっくろくろすけ=dust bunnies(綿ぼこり)

・メイ=Mai(MeiやMayではないことに驚き)

・どんぐり=acorn(意外と知らない)

・お隣のおばあちゃん=Nanny(子守、乳母)

f:id:uchinokosodate:20180511113027p:image

◆おわりに

よっぴぃが「さんぽ」の歌の中の「let’s go」を聞き取って一緒に歌ったのを見て、

ちょっとびっくりしました。

これで英語のナチュラルスピードにも慣れて、セリフも覚えたりしたら、

良い英語学習教材になるなあ。

私も一緒に勉強できるし、これからも活用しようと思います!

▼トトロについてはこちらの記事でも紹介しています▼

www.uchino-kosodate.info

最新情報をチェックしよう!