面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

【山梨旅行②】諏訪の森自然公園(富士パインズパーク)でピクニック 富士山と桜を楽しむ芝生広場は最高

f:id:uchinokosodate:20180506124553p:image

山梨の忍野八海を訪れた私たちは、その近くの

諏訪の森自然公園富士パインズパーク)」にピクニックにやってきました。

こちらは富士山が見える広い芝生の公園で、GW2日目のこの時期でも

まだ桜(八重桜)も咲いています。

今日は諏訪の森自然公園の概要と見どころを紹介します。

忍野八海についての記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

 

◆諏訪の森自然公園(富士パインズパーク)の概要

f:id:uchinokosodate:20180506122314p:image

主に芝生広場と、赤松の美林からなる広い公園です。

事前予約で使えるバーベキュー広場もあります。

水面に映る逆さ富士が楽しめる池や、レンゲツツジ群落、あじさい群落、

ふじざくら群落もあり、自然を満喫できる公園です。

あるガイドブックにはドッグランがあると記載されているらしいですが、

ないですし、ペット禁止なのでご注意ください!

開園時間が17時まで(5/15~8/31は19時まで、9月は18時半まで)のところ、

到着したのが16時過ぎという致命的ミスにより、

ほとんどピクニックできなかった私たち(笑)。

しかしその分、人がほとんどいなくて、

広い芝生広場を独り占めしているかのように

のんびり過ごすことができました。

◆見どころ①:富士山が見える芝生広場

f:id:uchinokosodate:20180506122338p:image

なんといっても、芝生で寝転びながら見る富士山は格別です。

八重桜も満開でとってもきれいでした。

f:id:uchinokosodate:20180506124651p:image

これ、なんの花~?きれいだね~♪」とよっぴぃもご機嫌。

レジャーシートを敷いて、おやつのバナナをむしゃむしゃ。

f:id:uchinokosodate:20180506122352p:image

帰りに管理事務所で聞いたら、簡単なテントなら張っても良いそうです。

富士山に向かって高台になっており、高台の上はボール遊びもできる

フィールドが広がっています。

◆見どころ②:桜

レジャーシートを大きな木の木陰に敷いたので、

寝転がったらとても気持ち良くて、気づいたら

「この木なんの木 きになる木~♪」と歌っていました。

歌ってる自分に気づいて、そういや何の木だ?緑がきれいだな~と思って

きっと桜だ!と思い込み、夫に見せたらケヤキだそうです。。

f:id:uchinokosodate:20180506122438p:image

八重桜は今、まさに咲き誇っていますが、

芝生公園の入口に数本しかないのがちょっと残念。

f:id:uchinokosodate:20180506122421p:image

でも、園内マップを見るとふじざくらのエリアがあるので

4月ごろにはこちらの桜も楽しめそうです。

ちなみにウィキペディアによると、ふじざくらは小さい木ですが

樹高1mでも花を咲かせるのだとか。

小さめの花で下向きに咲くそうです。

なんか一生懸命で可愛いですね。

◆見どころ③:赤松美林

「パインズパーク」という名前がついているだけあって、

松エリアが大きいです。

1640年ごろ、防風・雪よけのため植林された松たちが自生したもので、

樹齢300年を超える松サマ達です。

事前に知っていれば、もっと赤松美林も荘厳な想いで探検できたのに、

なんせ閉園ギリギリに撤収して出たもので、ばっちり見逃しました!

今度行く時は、時間に余裕をもって訪れたいです。

◆おわりに

芝生好き、ピクニック好きの我らには、

空いていて景色も最高のこちらの公園はとても良かったです。

よっぴぃはとにかく芝生を走り回るのが大好き!

はんじょんじぇんじぇんはんぼんべん♪」という謎の呪文を

唱えながらニヤニヤ走り回っておりました。

5/15からは閉園時間が19時になるので、

テントを持ってまた遊びに行きたいです♪

▼富士パインズパークのHPはこちら▼

富士パインズパーク/富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報

山梨旅行についての記事は今日でおしまいです。

最後までお読みくださりありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!