面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

逆子対策に行った整体で、妊婦生活の極意を学んだ話

f:id:uchinokosodate:20180421161809p:image

妊娠8か月の終わり、突如告げられた逆子診断。

治らなければ帝王切開と言われ、慌てて逆子体操を始め、

母が行きつけの整体に行ってきました。

 

f:id:uchinokosodate:20180420164008p:image

この整体師さん、とにかく効くんです!

ぎっくり腰になった時も1回行っただけで2日後にはほぼ治りました。

整体界では有名な廣戸(ひろと)道場出身の先生で、

最近は鍼の資格も取ってますます効果を実感します。

逆子対策のメニューがあるわけではありませんが、

姉も妊娠中、逆子と言われ施術してもらって治ったという実績もあり、

わらにもすがる思いでお願いしました。

すると先生、私の立ち姿を見て、まず一言。

「もっとのけぞった方が、赤ちゃんは安定するんですよねー」

のけぞって歩くと腰痛になる、と何かの記事で読み、

あえて前かがみにしていたのですが、それは良くないみたい。

f:id:uchinokosodate:20180420164043j:image

「あと、体が右向きに歪んでるから、

赤ちゃんもつられて右に寄ってるんじゃないですかー」

そ、そうなんです!

頭が上で、右向きに背中があるって病院で言われたんです!

「歪む原因があるはずなので見てみましょう」

というわけで、1時間の施術開始。

全身くまなくバランスを整えてくれ、

腰に鍼を打ち、首をゴキッとやって、お腹に手を当てた先生。

「うん。頭、下がってきてますねー」

うそー!?わかるのー!?

「僕は仕事柄、触ればわかるんですよ。ここ、あったかいでしょ?」

私は触っても分かりません・・。

骨盤を広げたんで、

お腹の中が広くなって赤ちゃん動きやすくなったはずです」

よし!回るんだ、ここちゃん!(赤ちゃんの愛称)

そして、妊娠中の過ごし方の極意を教えてくれました。

「今はお母さんより赤ちゃんが居心地の良いこと

を優先した方がいいんですよ。

お母さんと赤ちゃんは繋がってるから、赤ちゃんの血流が良くなれば

お母さんの血流も良くなって、2人とも調子が良くなります。

居心地の良さは、何よりも安定感

背骨と骨盤でしっかり支えて、時々手を当てて支えてあげて下さい。

それから、ストレスを避けること。

緊張すると首がつまる体質だから、その状態を回避するように。

そうすれば赤ちゃんも大きくなると思います」

そういえば、ここちゃん少し小さめなんです。

私の姿勢や生活が、ここちゃんに色んな影響を与えていたのかも。

うぅ。。今まで居心地悪くしてごめんね~。

確かにネット記事で、「ゆったり過ごして」ってよく書いてあるけど、

どう過ごせばいいのか分からなかった。。

大して動いてないからゆったり過ごしてるつもりでいたけど、

「赤ちゃんの居心地の良さ」を考えた姿勢とか、

ストレスを避けることとか、赤ちゃんのためにしようとしてこなかった。

でも、きっと本当は「赤ちゃんのことを考えてる時間」が

何よりストレスフリーでリラックスできる時間だったんでしょうね。

そんな大切なことを、まさか整体で教わるとは思っていませんでした。

ここちゃんがお腹で過ごすのはあと2か月ですが、

精一杯大事にして、良い時間を過ごしたいと思います。

お世話になった「整体 北西」は東京の中野にあります。

今は紹介でしか新規のお客さんを診てないのですが、

身体のことで困ってる方、コメント頂ければ予約取れるか聞くことはできます。

スポーツ選手や芸能人も通っている整体師さんなので、

本当に困っている方はぜひ。

最新情報をチェックしよう!