面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。
NO IMAGE

アウトドアヴィレッジ 街中でアウトドア体験 子供の遊び場に最適!

f:id:uchinokosodate:20180411132727j:image

モリパーク アウトドアヴィレッジに、テントを見に行ってきました。

スノーピークモンベルなどのアウトドア専門店が立ち並び、

ライミング体験施設もあり、子どもが楽しめるイベントも盛りだくさんのこの施設。

今日は施設の概要と、購入を検討したテントをご紹介したいと思います。

 

◆モリパーク アウトドアヴィレッジの概要

f:id:uchinokosodate:20180411132804j:image

モリパーク アウトドアヴィレッジは、JR青梅線 昭島駅から徒歩3分の場所にあります。

モンベル、ノースフェイスなどのアウトドア専門店16店が立ち並び、

アウトドア用品なら何でも揃いそうです。

実物を見て、各社の製品を比較しながら買えるのが良いところ。

セールや特典などもついて、お得に買える商品もあります。

そしてここはお店だけでなく、クライミングジムやヨガスタジオあり、

ミニトレッキングコースあり、子ども達が走り回る広場、池、小道があり、

街中でアウトドアの魅力をちょっと体験できる施設なのです。

よっぴぃも広場のプチ自然遊びに夢中になり、

緑に囲まれた飛び石の道を行ったり来たり。

ハンモックに乗りたい、あの切り株に登りたい、

テントに入りたい、と大はしゃぎでした。

f:id:uchinokosodate:20180411132831j:image

ゴールデンウィークまで、子どもクライミング体験や忍者体験、

カヌー体験などのイベントも開催されています。

よっぴぃにはまだ早いけど、5歳以上なら親も一緒に1日中楽しめそう。

f:id:uchinokosodate:20180411132918j:image

私が気になったのは、アウトドア専門店の経営するカフェ。

スノーピークでは、キャンプで使うフライパンを使った

美味しそうなお料理が食べられます。

キャンプに行ったことのない私ですが、

キャンプで作るお料理って美味しそうだなーと常々思っておりました。

今回は時間がなく寄れませんでしたが、次回はぜひ行ってみたいです。

f:id:uchinokosodate:20180411133115j:image

f:id:uchinokosodate:20180411133001j:image

f:id:uchinokosodate:20180411132952j:image

f:id:uchinokosodate:20180411133013j:image

▼モリパーク アウトドアヴィレッジのHPはこちら▼

モリパーク アウトドアヴィレッジ

◆購入を検討しているテント

ここに来た目的は、テントを見るため。

テントといっても、キャンプに使う本格的なものではなく、

芝生でピクニックする時に、中で休む為のテントです。

夫が事前にネットで調べ、コールマンの製品に欲しい物があるということで、

実物を見に行きました。

夫が選ぶポイントにしたのは、

・設営が簡単

・耐水、耐風が一応安心なレベル

・寝転がって休める広さ

・目隠しがあるけど、少し開けられること

・紫外線対策できること

・虫よけ効果のある素材を使用していること

・安いこと

以上から、コールマンIGシェードという製品に絞りました。

虫よけ素材の使用は他社製品にあまりない特徴みたいです。

IGシェードには2種類あり、それぞれこんな特徴があります。

【スクリーンIGシェード】

f:id:uchinokosodate:20180411140226j:image

・設営は組み立て式。2本のポールを布に通して交差させる。1人でできるが、5分はかかる。

・中が広い。大人2人、子ども2人くらい入れる。

・7000円台。

【クイックアップIGシェード】

f:id:uchinokosodate:20180411140239j:image

・設営はねじるだけ。慣れれば3秒でできる。

・床面積はスクリーンIGシェードより若干狭い。三角形のため、端に座ると頭が壁に当たる。大人2人、子ども1人でも少しきゅうくつな感じ。

・6000円台。

広さならスクリーン、手軽さならクイックアップ、という感じ。

お店の人に設営の実践を見せてもらい、中にも入って検証。

ま、初心者だし手軽な方で試してみよっかということで、クイックアップにしました。

ところが、いざ買うとなるとまた迷いが生じてしまい、

結局この日は購入を見送りました。

調べたら、クイックアップならアマゾンなら10%ポイントがつくのでお得!

しかし、スクリーンは8,000円台で割高。。

できれば今週末のピクニックからデビューしたいので、早く決めて注文したいです。

Coleman(コールマン) スクリーンIGシェード (ネイビー/グレー) 2000033129

Coleman(コールマン) クイックアップIGシェード(ネイビー/グレー) 2000033132

◆おわりに

アウトドアヴィレッジの奥の広場には各社のテントが設営されていました。

どれも本格的なキャンプ用で、7万〜20万円!

後でコールマンのオンラインショップを見たら、

私達が買おうとしてるのはテントじゃなくてシェードという部類だそうです。

テント広場の奥には名物のライミングウォールが。

国際競技規準を満たす16.5mの本格的な壁です。

3組くらい、実際に練習?体験?していらっしゃいました。

私もちょっとやってみたい。。

3,780円から、体験プログラムがあるみたいです。

f:id:uchinokosodate:20180411133043j:image

アウトドアをちょっと体験してみたい方、子どもの遊び場を探している方、

キャンプ用品の購入を検討中の方、行かれてみてはいかがでしょうか?

今日も最後までお読みくださりありがとうございました!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!