面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。
NO IMAGE

【浜名湖旅行③】宿は新幹線が見える旅籠屋(はたごや)で!

f:id:uchinokosodate:20180330100921j:image

浜名湖1泊旅行、泊まったホテルは旅籠屋(はたごや)

とにかく無駄を省いてリーズナブル!なホテルです。

今回は「旅籠屋 浜名湖店」を紹介します。

 

◆旅籠屋(はたごや)の概要

旅籠屋は全国展開する素泊まり専門のミニホテル。

レストラン・大浴場などはなく、一見アパートみたいなホテルなのですが、

きれいだし、Wi-Fiも使えるし、コーヒー、お茶は飲み放題だし、

朝食のパンも食べ放題。受付の人もとっても親切でアットホーム。

それでいて、お値段は親子3人で1泊8,600円でした。

なんの不足もなく、まさに無駄を省いて安く泊まれるところが魅力です。

◆旅籠屋 浜名湖店は、鉄道が見放題!

今回泊まった旅籠屋 浜名湖店は、目の前に線路があり、

部屋から新幹線、東海道線、貨物列車が見えました。

f:id:uchinokosodate:20180330100827j:image

もちろん我が家の鉄道マニアブラザーズ(夫&2歳男児よっぴぃ)は大興奮!

出窓が広くて、「どうぞ小さいお子様はこちらにお立ちください」と

言わんばかりのビュースポットになっており、よっぴぃはそこに立って

きゃあきゃあ♪言っておりました。

f:id:uchinokosodate:20180330100814j:image

◆子供連れに快適なお部屋

部屋には大きいベッドが2つあり、簡単にスライドして動かせます。

寝るときはベッドをくっつけて、壁にもくっつけて、よっぴぃ落下防止

広々したところでグッスリ眠りました。

f:id:uchinokosodate:20180330100853j:image

( ↑ベッドをくっつける前の部屋の様子です。)

靴は玄関で脱ぎ、室内は土足禁止なのも、子ども連れには安心。

よっぴぃは終始ご機嫌で、部屋を行ったり来たりしながら

あぶない♪あぶない♪ 電車が来るよ♪

あぶない♪あぶない♪ ぷーたがなめるよ♪」(ぷーた=うちの飼い犬)

と歌いながら行進していました。

意外と、この光景が今回の旅で一番印象深かったりして。

テーマパークも楽しいけど、なんでもない普通の部屋なのに、

家族が楽しそうに笑っている景色が、一番嬉しくて幸せな思い出になりました。

◆朝食は部屋でパン食べ放題 

朝は受付からパンと飲み物を部屋に持ち込んで、周りに気を遣わず、

家にいるようにご飯を食べられます。

受付にはオーブントースターもあり、温めたパンを食べられます。

クロワッサン、チョコスティック、くるみパン、レーズンパン、

ロールパン、シンプルなパン(?)・・・

パン好きの私は3回おかわりをしてしまいました。

◆おわりに

チェックアウトは鍵を受付の箱に入れるだけ。

鉄道マニアブラザーズはもう一度、外から鉄道を堪能していました。

f:id:uchinokosodate:20180330100921j:image

旅籠屋、小さい子連れにはとってもおすすめです。

ただ、安い分アメニティが少ないので、持ち物は注意が必要かもしれません。

例えば、シャンプー、コンディショナー、ボディソープはありますが、

その他のアメニティはありません。(歯ブラシは受付に言えばもらえます)

靴は玄関で脱ぐ仕組みで、スリッパは有料です。

気になる方は使い捨てスリッパなど持参するとよいかも。

▼旅籠屋 浜名湖店のHPはこちら▼

【公式ページ】ファミリーロッジ旅籠屋・浜名湖店

浜名湖1泊旅行も2日目に突入。

次回はお魚に触れる水族館「ウォット」を紹介します。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!