面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。
NO IMAGE

寝室の模様替え ベッドを解体しました!

f:id:uchinokosodate:20180315152206j:image

よっぴぃは2歳になってベビーベッドを卒業しました。

今では私たちと同じベッドで寝ていますが、

大人の腰ほどの高さがあるベッドでして、

寝相の悪いよっぴぃが落ちないか心配。

そこで夫がベッドの解体を思いつきました。

ベッドのフレームだけ解体して、上に乗っている

すのこ・マットレス・敷布団・掛け布団だけ

そのまま下ろそうぜ!という計画です。

今回はベッド解体にまつわる騒動記書きたいと思います。

◆第1章:ベッド下収納を空にする

うちのベッドはIKEAで買ったクイーンサイズのもの。

f:id:uchinokosodate:20180315153551j:image

下は大容量の収納空間になっており、

掛け布団のスペアとか、かさばるものが色々入っていて、

彼らの引っ越し先がない!

そこで約2週間かけ、家中の断捨離を決行。

f:id:uchinokosodate:20180315155304j:image

クローゼットにスペースを作り、

100均で買った布団圧縮袋も活用して、ベッドの中を空にしました。

◆第2章:ベッドを解体する

ベッドの解体は夫の仕事。

妊婦は無理しない♪と思って任せっきりにしていましたが、

大きめのベッドの解体は、さすがに大変そう・・。

ごちっ!!

と、すごい音がして「いって~・・」と頭を押さえる夫。

壁にかけていた写真フレームの角に、頭をぶつけたようです。

f:id:uchinokosodate:20180315155357j:image

(え、そこ?)と、内心突っ込んでいた私でしたが、

、出てないかな・・」

というただ事でない雰囲気に一気に青ざめます。

幸い、流血事件には至りませんでした。

◆第3章:新たに布団を設置する

その後は夫婦で協力してすのこマットを設置。

部屋の角にくっつけて布団を敷くと・・。

f:id:uchinokosodate:20180315155500j:image

部屋が広くなったー!!

こちらが、解体前の寝室。

f:id:uchinokosodate:20180315155513j:image

元々、6畳の寝室はベッドで埋まっていました。

ベッドの両側に、収納部分の引き出しを開けられるだけの

スペースを設けなければならず、

壁にくっつけて配置できなかったのです。

それが、なんということでしょう!

劇的ビフォーアフターぶりに、一同大喜び。

◆補足情報

IKEA家具を買い取るサービスもあって、

画像を添付してWEBで申請すると金額を査定してくれるそうです。

www.ikea.com

残念ながらベッドは対象外ということで利用しませんでしたが、

いずれ試してみたいと思います。

ま、よっぴぃも喜んでるし、

夫の負傷など大変なこともあったけど、

無事ベッドの解体部屋の模様替えができてよかったです!

f:id:uchinokosodate:20180315152206j:image

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!