面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。
NO IMAGE

犬の家にはコレがおすすめ

  • 2018年3月8日
  • 2019年1月11日
  • 0view
NO IMAGE

f:id:uchinokosodate:20180308164915j:image

f:id:uchinokosodate:20180308164923j:image

うちの犬は4歳の小型犬です。

怖がりなくせに、物音が聞こえるとワンワン威嚇。

しつけ教室で、「安心できるようにハウスを用意してあげて」と

教わったのですが、ハウスしてもすぐ出てきて吠える吠える・・。

布製のかわいいおうちは、かみちぎられ綿が出る。

買ってきてもその日のうちに瞬殺です。

そんなある日、夫が思いつきました。

犬が噛んでも壊れないハウスを作って売ろう!

ちなみに、夫はサラリーマンで、事業はしておりません。

突飛なアイディアに聞こえますが、夫は本気です。

素材をどこかで探し、地方に住む裁縫が得意な夫のお母さんに

縫ってもらい、売れたらそのうち中国の工場で生産する・・と

いうことまで考えていました。

やればできる!やってみよう!の精神。

嫌いじゃありません。任せることにしました。

しかし、素材を探す前に、ちょうどいい商品を見つけてしまいました。

それが、IKEAの猫用ハウス「LURVIG」です。

定価1,999円。「ルールヴィグ」と読むみたいです。

はい、猫用です。

でも、丈夫で犬も噛まないし、箱型で周囲を包まれているのが

安心できるのか、うちの犬も居心地が良さそう。

多少のクッション性はありますが、犬お気に入りの洗面所マットを

敷いたら、更に居心地が良くなった様子。

「弱。40℃」で洗濯可なのも嬉しいところ。

ところで、この記事を書くためにIKEAのサイトで商品を見たら、

なんと折りたたんで天井なしにしても使えるみたい!

そして、うちの置き方、上下逆さまだった!!(笑)

f:id:uchinokosodate:20180308173316j:image

f:id:uchinokosodate:20180308173327j:image

でも、これには理由があるのです・・。

側面と天井にはクッション性があるのですが、床面にはないんです。

だから、柔らかい床にしてあげようという親心で・・。

いや、おかしいなとは思ってたんですよ。

変なところに長いタグがついているな~と。。

IKEAサイトの商品説明、使用前に見る価値大ですね。

それにしても我が家では重宝する商品です。

こういうのが欲しかったんですよ~!

愛犬が入っているのを見たときは、夫婦で小躍りしたい気分でした。

でも、せっかく思いついた事業が立ち消えた夫はちょっと残念そう。

大丈夫!あなたなら、また良いアイディア思いつくよ^^

IKEA商品、これからも目が離せません。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!