面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

母の日のおすすめプレゼント!お取り寄せスイーツ「プリン研究所」のこだわりプリンがすごい!

今年もギリギリで母の日のプレゼント注文を完了致しました!今までのプレゼントは、

  • 花(動物型プリザーブドフラワー含む)
  • ファッション(おしゃれ靴下)
  • シーズン小物(日よけグッズなど)

でしたが、今年はスイーツで検索!「私も欲しい~~~!!」と思える素敵ギフトを見つけたのでご紹介します。

▼これまでの「おすすめ母の日ギフト」はこちらからどうぞ▼

フラワーギフト

Tabioオシャレ靴下

オーガニックハーブティー

広告

お取り寄せプリン「プリン研究所」

「マツコの知らない世界」などTV、雑誌でも多数紹介されているという、高級お取り寄せプリン「プリン研究所」。原材料と製法にとことんこだわり、写真を見るだけで美味しそう~!なプリンを販売しています。

こだわり①“作り立て”を届ける製法

インターネットで注文を受けてから材料を発注し作るという製法で、作り立てのプリンを届けてくれます。工場での大量生産とは違う、“パティシエが1人1人のお客さんのために作ってくれる!”という温かさがイイ!!大切な人へのプレゼントには、愛情を込めたいもの。美味しいというだけでなく、大切に作っているというところが、プリン研究所の1番の魅力だと思います。

こだわり②“最高の材料”を日本各地から調達

主な材料は卵・牛乳・砂糖。もちろん無添加です。フレーバーが各種あり、抹茶・コーヒー・紅茶などを使用したプリンもあるのですが、それぞれに深いこだわりが!HPには、それぞれ詳しく紹介されていて、安心・安全でおいしい材料を、かつプリンに最適な材料を、こだわりぬいて探したという、並々ならぬ熱意を感じます。たとえば、は「究極の卵ランキング1位」の「さがみっこ」を使用。牛乳は、農林水産大臣賞を受賞した「いでぼく」など、育て方やエサにこだわって得られる最高の牛乳を厳選しています。

こだわり③“抹茶”がすごい

材料へのこだわりは抹茶もすごくて、新茶のオークションで1kg80万円で落札されたことがあるという「寺川大福園」の抹茶を使用。一度は断られたものの、何度も交渉し、完成したプリンを食べてもらって、やっと使用を許されたといいます。抹茶に関しては金額もすごくて、「おうす」が1個4,320円。「おこい」が1個7,560円。超高級抹茶プリン、人生で一度は食べてみたいですな!!

こだわり④“コーヒー”もすごい

プリン研究所所長の北村さんは、パティシエとして働いた後、エスプレッソを学ぶためイタリアを回り、帰国後はバリスタとして働いた経験もお持ちの方。コーヒーへのこだわりもすごくて、有名バリスタ・山本尚さんセレクトの「プリンに合う豆」を、日本に数台しかない最新ロースターで焙煎しているとのこと。そんじょそこらのコーヒープリントは違うぜ!ということで、これも食べてみたーーーい!!

ちなみに紅茶は、世界唯一の7つ星ホテル「ドバイ バージュアルアラブ」も採用している、ドイツの「ロンネフェルト」の紅茶を使用しています。美味しいものを世界中から集めているって感じ。これはもう、「最高級のプリン」と言われても否定できないですね。

おすすめギフトセット

無添加なのに、賞味期限が長いのも魅力。特別な製法で容器を真空にしているからだそうです。ギフトに贈るのも安心ですね。「お取り寄せでしか買えない」という特別感もギフト向き。母の日だけでなく、誕生日、内祝い、引き出物、お見舞い、手土産など、あらゆるシーンを想定した特設ページがあるので、商品選びにも困りません。

私が今年の実母へのプレゼントに注文したのは、「プリン研究所おすすめプリンセット4種×ソース8種」3,456円。プレーン・コーヒー・バニラ・紅茶の4種類のプリンを食べ比べできます。

おすすめプリン4種×ソース8種

送料が1,100円プラスでしたが、初回5%offと、新規会員登録300円クーポンを使って、4,000円弱で収まりました。後で気づいたけど、「母の日セット」ならカーネーションの造花やカードも付けられて送料無料4,536円でした。こっちにすれば良かった~!

おわりに

お取り寄せでしか買えない高級プリン「プリン研究所」。いかがでしたでしょうか?今回は予算内に収まらず、抹茶は入れられませんでしたが、いつか一緒に食べたい!会員登録したので、毎年誕生日などのイベントに、違うフレーバーをプレゼントするというのも計画中です。私自身がプリン好きなので、このプリンを食べるというのをモチベーションに、日々の生活頑張れるかも。・・というのを言い訳に、自分の分も買っちゃおうかな~(うしし♪

 

最新情報をチェックしよう!