面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

ミイダスで市場価値診断|30代女性事務職の転職、年収は?|適職診断・性格診断で人間関係・仕事の悩みも解決!

私はここ数年、転職に興味があります。そこまで強く希望している訳ではないのですが、漠然と「今の会社(仕事)向いてないんじゃないかな・・」と感じていて、もし、今の会社より働きやすくて、年収が維持できる会社があるなら転職したい・・と思っています。でも、大手転職サービスのキャリアカウンセラーに相談したら、「30代女性、事務職、働きやすさ優先という条件だと、今より年収が下がる求人ばかりだ」と言われました。まあそうだよね・・と思いつつも、自分は「ビジネス」という世界で価値がないんじゃないか、そもそも「会社で働くこと」が向いていないんじゃないか・・と気になり始めました。事務職7年、大したスキルもなく、コミュニケーション能力も今一つ。今の会社で働くのもキツイけど、転職しても同じかも。悶々と、自分に向いてる仕事ってなんだろうと考える日が続きました。

そんなある日、転職サイトMIIDAS(ミイダス)で、自分の市場価値診断ができると知り、気になってやってみました。

会員登録なしで、一問一答形式の質問に答えていくと、5分程度で結果が出ます。30代・女性・事務職の、しがないOLの私の市場価値を計測してみると、なんと年収791万円。現状より高い数値に嬉しくなり、しかもその下に年収2,000万円以上のオファー4社と出ていて、意味がよく分かんないけどテンションが上がり、どんな内容か見たくて無料会員登録してみました。

会員登録してみたら、実際に来ていたオファーに年収2,000万円の企業はなく、あの数字は何だったんだろうとちょっと疑問なんですが、無料でできるコンピテンシー診断(適職診断)やパーソナリティ診断(性格診断)がとても良かった。それまでも適職診断や性格診断はやったことがあったけど、他のサイトより細かくて、147職種の中から向いている職種をピックアップしてくれたので、視野がぐっと広がりました。加えて、「相性の良い上司・部下」「ストレスを感じやすい環境」も教えてくれて、自分が「今の仕事を向かない」と感じた”原因”が明確になりました。反対に、「心地よく働ける環境」を知ることもできたので、「まだまだ今の職場でもやっていけるんじゃないか」と前向きになれたし、「もっと自分の強みを生かそう」とモチベーションも上がりました。私のように

  • 漠然と今の仕事が向いていないと感じて転職を考えている
  • 職場の人間関係に悩んでいる
  • 自分のビジネススキルに自信がない

という方は、問題の原因を明確にできて、気持ちが前向きになるので、ミイダスの無料診断はかなりおすすめです。今日は、私が受けたミイダスの市場価値診断、コンピテンシー診断、パーソナリティ診断について簡単に紹介してみたいと思います。

▼早くミイダスのサイトを見たい!という方はこちらからどうぞ▼


 

 

広告

市場価値診断

診断方法

5分でできるミイダスの市場価値診断。一問一答で、画面に表示された質問に、選択・記入で答えていきます。質問内容は4分野。

  • プロフィール:性別、生年月日、学歴、直近の雇用先、離職経験など
  • 職務経歴:現在の就業状況、メインで経験した職種など
  • 実務経験:経験した実務内容、業務など
  • 語学・資格:英語力、EXCEL力、保有資格

市場価値診断の数値の推移

画面上部には「選考条件に合致した企業」、「類似ユーザーがオファーされた年収実績」、「面接が確定したオファー数」が表示されていて、回答が進むにつれて数値が変動します。もちろん最初は全部0なのですが・・

一番初めの質問「性別」に「女性」と入れると:

  • 選考条件に合致した企業:206社
  • 類似ユーザー オファー年収実績:503万円
  • 面接が確定したオファー:-件

女性にオファーされた年収の平均が503万円という事か。平均ですからね。すごく高い場合も、すごく低い場合もありますよね。

プロフィールを入力すると:

  • 選考条件に合致した企業:1163社
  • 類似ユーザー オファー年収実績:666万円
  • 面接が確定したオファー:491件

ざっくりいえば、30代・女性・大卒のオファー平均年収666万円ということ。

職務経験、実務経験を入力すると:

  • 選考条件に合致した企業:1607社
  • 類似ユーザー オファー年収実績:707万円
  • 面接が確定したオファー:655件

入力したのは「成績売上管理業務」など、「事務系」の仕事です。

語学・資格を入力すると(最終結果):

  • 選考条件に合致した企業:2675社
  • 類似ユーザー オファー年収実績:791万円
  • 面接が確定したオファー:1040件

EXCELのスキルも割と詳しくここで入力します。これで私の”現在の”市場価値が確定です。ただし、この数値はリアルタイムで更新されるそうです。転職市場において、入力した経験・スキルを求める会社が増えれば、数値も上がっていく・・はず。

検証

自分の実際の年収は、この結果よりだいぶ低い・・。育休に入ったりして通算3年近く休んでいるから仕方ないんですけど、ネット上でも「高ぶれしてるんじゃないか説」があるようで、市場価値診断はあまり鵜呑みにしない方が良いかもしれません。ただ、「本来のポテンシャルを発揮すればこれくらいの価値があるのかも」と思うと、ちょっと自信を回復できるというか、モチベーションアップになりますね。

コンピテンシー診断

コンピテンシー診断は、心理テストのようなもの。「当てはまる」「当てはまらない」を1~5の数値で答えていくと、以下4つの内容について結果が出ます。

  • 適性職種
  • 相性の良い上司部下のタイプ
  • ストレスを感じやすい環境
  • 自分の強み

性格診断や適職診断は何度かやったことがありますが、自分を客観的に見れて面白いです。やったことがない方には新しい自分を発見できるチャンスかも。

適性職種

147種もの職種の中から、10段階で適性の高い職種を教えてくれます。私の場合は「コールセンター/カスタマーサポート」が10で一番適性が高かったです。そのほか、「地方公務員」「農林水産関係「教育」「美容」「冠婚葬祭」「警備スタッフ」・・と、かなり細かく出てきました。今まで受けた適職診断では、「事務系」「弁護士」「教師」などの結果が出ていて、「弁護士も教師も資格持ってないから結局事務系しかないよね・・」と思っていたので、今回の結果は視野が広がって楽しかったです。たしかに、本当はパソコンの前で資料作るより、サービス業で人と接する方が好きだったりするんですよね。

「相性の良い上司・部下のタイプ」「ストレス要因」

相性の良い上司・部下のタイプや、ストレス要因もとても参考になりました。漠然と「今の職場が合わない・・」と感じているときに、何が原因なのかヒントをくれます。私の場合は、

  • あまり指示をくれない上司が苦手で、個人主義で率直に発言する部下が苦手。
  • 難しい判断1人でしなければならない環境が苦手。

うん、当たってる(笑)!!前の職場ですごく働きにくさを感じて、「会社の風土が合わないのかな」「そもそも会社で働くことが向いていないのかな」と悩んでいたのですが、そうではなく、Aさんのこんな点が合わなかっただけ仕事Xのこんな点が苦手だっただけ。それ以外なら、得意なこともあるし、良い関係で協業できる人もいっぱいいたはずだ、ととても前向きになれました。育休からの仕事復帰を不安に感じていただけに、このコンピテンシー診断はとても助けになりました。

パーソナリティ診断

パーソナリティ診断は、「生まれ持った個性」と「今のコンディション」を判定してくれます。”芸術肌”・”完璧主義”などの個性のタイプが分かり、その特徴と、上手な生かし方のアドバイスが見れます。期末の評価で上司からもらうフィードバックに似ていて、仕事上での「長所」「短所」が指摘されているという感じ。上司のフィードバックと違って、主観がないので納得感があり、素直に耳を傾けられます(笑)。永久保存版にして、つまづいたり悩んだ時に見返したい。

おわりに

転職希望者の立場としては、ミイダスの良いところは、この先は何もしなくて良いコト。無料診断の中で既に入力した内容を見て、興味を持ってくれた企業からオファーが届くので、履歴書を書く必要もなし。届いたオファーで気になる求人があれば、すぐ面接に進めるのです。

以前登録した転職サイトは、頑張って履歴書も書いたのですが、毎日10件以上の求人情報がマイページに届き、それらには数日以内に興味の有無を入力し、少しでも興味があればとにかく面接に行け、そして3ヶ月以内に転職を決めて欲しいと迫られて、まだ腹をくくっていなかった私は一旦そのサイトでの転職活動を中止しました。早く転職したい!という方や、キャリアカウンセラーの助けが欲しい!という方は、大手の転職エージェントがいいと思いますが、私のようにそこまで転職を急いでいないけど、「他にどんな企業があるのかな~」と、自分の可能性を見てみたい人には、ミイダスおすすめです。

紹介した市場価値診断、コンピテンシー診断、パーソナリティ診断は全部無料でできるので、暇なときにゲーム感覚でやってみると良いと思います。市場価値診断は5分でできますが、コンピテンシー診断は30分、パーソナリティ診断は15分くらいかかるので、時間に余裕があるときにトライすることをおすすめします!



 

最新情報をチェックしよう!