面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

スライムの作り方・遊び方 外出自粛でも楽しめる【家遊び・手作りオモチャ】

コロナのため保育園自粛中の4歳の息子が、スライムが欲しいというので、作ってみました。材料を揃えるのが大変だったけど、作るのは超簡単!今日は私達の反省も生かして、おすすめの材料調達法と、簡単な作り方遊び方をご紹介します。

広告

スライムの作り方

材料

材料は以下6点。※は調達先です。

  • 洗濯のり(PVA入り) ※100均
  • 絵の具または食紅 ※100均
  • ホウ砂 ※薬局、メルカリ、Amazon
  • カップ ※100均
  • 割り箸 ※100均

大体はダイソーなどの100円ショップで手に入ります。ホウ砂だけは売ってなくて、ドラッグストアをはしごし、最後は薬局でやっと買えました。たった2gしか使わないのに、1箱700円。後から調べたら、メルカリなら300円、Amazonなら480円程度で買えます。急ぎじゃなければこっちの方が断然お得!!

作成手順

1. 洗濯のり50ml、50mlを、カップに入れて混ぜ、絵の具をほんの少し入れて混ぜる。

2. 25mlを電子レンジでチン!し、お湯を作る。そこにホウ砂2g(ティースプーンすり切り1杯弱くらい)を入れて混ぜる。

3. 2のホウ砂水を1のカップに少しずつ入れ、割り箸で素早くかき混ぜる。

4. 固まったら出来上がり!

一口メモ

ホウ砂の量が多いと固くなり、少ないと柔らかいスライムになります。また、出来たスライムは乾燥すると段々固くなります。

スライムの遊び方

基本は手に乗せて感触を楽しむスライム。他にもこんな遊び方があります。

1. 形を作る

粘土のように形を作ります。とろ〜っと広がるので、形が変わっていくのも面白い。カップに入れて上から落とすと、ドラクエに出てくるスライムみたいなのもできます。

一口メモ

異なる色のスライムをくっつけると、剥がすとききれいに離れないので注意してください。

2. 色を混ぜる

我が家ははじめに水色のスライムを作りました。その後、息子の希望で水色スライムに青色の絵の具をちょいと混ぜました。完全に混ざりきらず、一部が濃い青になって、これはこれでキレイ!

次に、ピンク色のスライムを作りたいと言うので、何色を混ぜればピンクになるか実験。「赤と黄色?」「赤とピンク?」など色々考えて、「赤と白を混ぜたらピンクになる」とレクチャー。身をもって体験するのが一番分かりやすいですよね。知育っぽい!

最後に、できたスライムとピンクスライムを合体!スライムが出来上がりました。同じ紫でも、青紫、赤紫の違いも教えられました。

おわりに

コロナの影響で外出自粛となり、家にいる時間が増えました。この機会に、家でできる遊びを色々試してみようと思います。子どもの喜ぶ顔を見るとこちらも元気をもらえますね。みんな大変だけど、頑張って乗り切りましょう!

最新情報をチェックしよう!