面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

カブトムシ飼育日記|100均ダイソーで飼育用品をそろえる

人生初のカブトムシ飼育。今日は3歳の息子と、100均(ダイソー)に飼育用品を買いに行きました。

広告

カブトムシ飼育に必要なもの

事前にネットで調べたカブトムシ飼育用品は、全てダイソーにありました

  • 飼育ケース
  • マット(ヤシガラチップ)
  • エサ台(のぼり木兼用)
  • 防ダニ消臭剤
  • コバエよけシート
  • 霧吹き
  • エサ(昆虫ゼリー)

完璧・・!ダイソーすごい!

カブトムシの家を作る

帰ってから早速、カブトムシ君の新しい家を作りました。

①コバエよけシートを切る

ケースとフタの間にコバエよけシートを挟み、少しはみ出すくらいの大きさに切ります。

②マット・防ダニ消臭剤を入れ、霧吹きで水をかける

カブトムシ君は暗く湿った所が好きで、乾燥させないことが大事マットは軽く湿らせ、防ダニ消臭剤を混ぜて、ケースの2~3分目くらいまで入れます。”軽く湿らす”ってどの位・・?と思いネットで調べたら、「手で絞って水が出てこない位」だそうです。バケツに入れて水に浸してもよし、霧吹きで水をかけて湿らせてもよし。その後も乾燥してきたら適宜、霧吹きで水をかけてあげましょう。

なお、マットの量は成虫だけなら5cmほどで十分で、産卵~幼虫を育てるなら15cmは必要との事。幼虫は土の中で育つんですね。我が家は成虫のカブトムシ君だけですが、夜のぞくとマットの中に体をうずめて寝ていました。潜りたい時、潜れるくらいの量は入れてあげたいですね。

③エサ台とエサを入れる

カブトムシは大食漢という事で、エサは1日2個くらい食べるそうです。ウチのカブト君も、初日はほとんど食べなかったのに、2日目見たらいつの間にかエサが空っぽに・・!食欲出てきて良かった〜!

きれいに空っぽになったエサ。

最初はエサ台がなく、マットのおがくずにエサが埋もれて汚くなっていました。そこで今回、切り株型のエサ台を入れてみたら、見た目も良い上、グラグラしないのでカブトムシ君も食べやすそう!口元をモゾモゾさせてエサに乗っかる姿を見て、特に虫好きではない私でも可愛く思いました。

カブトムシはひっくり返ると起き上がれなくて死んでしまうことが多いので、つかまって起き上がれるように、枝・枯れ葉・のぼり木などを入れます。今回はヤシガラチップ・のぼり木を入れてみましたが、様子を見て枯れ葉を足すか検討しようと思います。

カブトムシを入れる

さて、おうちができたので、いよいよカブトムシ君を中に入れます。

短い方のツノを持つ

息子にやらせてみたら、足のトゲトゲが触れて「痛い、、」とビックリ手を引っ込めてしまいました。初日に教わったのですが、短い方のツノを持つんだそうですね。これなら足のトゲトゲに触れないので大丈夫です。

古いおがくずは捨てる

最初は古いマット(おがくず)をガッシリ抱えて離さなかったカブトムシ君。いきなり動かされたから緊張したんでしょうね。でも、しばらくするとすぐに放してエサに突進していきました。そのすきに古いおがくずは処分、処分!カブトムシは糞と尿を一緒に飛ばして排泄するそうで、掃除の際はマットを全て捨て、ケースを洗うのが良いそうです。ケースが1つしかないと、掃除の間カブトムシ君の居場所がなくなってしまうので、ケースは2つあった方が良いですね。

コバエよけシートを挟んでフタをする

フタをしたらカブトムシ君が見えなくなっちゃう、、と思ったけど、意外と真横から見るのが楽しい事を発見。エサ台があると見やすくて良いですね。前はおがくずに埋もれてよく見えなかったので、これは買って正解!

おわりに

息子はカブトムシ君に「カブタ」と名前をつけました。ちょうど『こどもちゃれんじの絵本にカブトムシが出てきたし、朝見た『しまじろうのわお!』というテレビ番組でも「昆虫の歌」というのが流れて、彼の中では昆虫が沸騰ワードになりつつあります。

「こどもちゃれんじ」の絵本

「こどもちゃれんじ」の絵本は、絵が大きくて分かりやすく、ちょうど年齢に合っているから息子もお気に入り。毎晩寝る前に「これ読んで♪」と持ってきます。カブトムシの話では「オレンジ色のブラシみたいな口で蜜をなめる」など、私も知らなかった情報があり面白かったです。カブタ君がエサをなめる姿を見て、「これが口??」と息子も興味津々でした。

【こどもちゃれんじ】

 成虫のカブトムシは9月頃には死んでしまうそうです。カブタ君が良い人生だったと思えるように、少しでも快適な生活を用意してあげたいですね。飼育ケースはもう少し大きい方がいいかな。ダイソーでは中300円、大500円というサイズもありました。こちらも様子を見て検討します!



▼カブトムシ飼育初日の話はこちら▼

「クワレスちゃんねる」さんからカブトムシをもらった!捕まえ方と飼い方も伝授!

最新情報をチェックしよう!