面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

【子連れベトナム旅行】2日目:バーナーヒルズ(神の手、世界最長ロープウェイ、遊園地)送迎付きツアーもおすすめ

2日目 (12/19 木曜日)

広告

9:00 朝食

宿泊したホテル「パームガーデンリゾート」の朝食ブッフェ。ベトナム料理はもちろん、パン、デザート、洋食も豊富。一応、キムチとお寿司もあります。ベトナム料理の一角にあるお粥が絶品!具材の煮豚と、ザーサイみたいなのが甘くて美味しいです。子ども達はひたすらパン、フルーツ、ヨーグルト。

11:00 バーナーヒルズへ

巨大遊園地「バーナーヒルズ」へ行きました。行き方をホテルのコンシェルジュさんに相談したら、友人のタクシードライバーに電話して、1,800千ドン(約9,000円)で往復の送迎をしてくれるとのこと。ぼったくりにあう心配がないから良いと思い、お願いしました。あとから調べたら、往復の交通費&入場券&昼食代がセットになったツアーも販売されています。現地の日本語ガイド付きで、大人15,000円、子ども(12歳以下12,000円)。日本で事前に手配してから行けば、現地でお金の交渉などする必要がなくて安心ですね。

12:00 バーナーヒルズ到着

ホテルから1時間で到着。ドライバーさんに「チケットは持っているか?」と聞かれ、持っていないと言うと、「案内するから安心して!」と頼もしい一言。しかしついていくと、一般のチケット売り場らしきところは通過。奥にひっそりある「tour agency」と書かれた建物に入りました。チケットを買って出てきた夫は浮かない顔。「クレジットカード使えなかったから現金なくなっちゃった・・」ま、まじで!?しかも手数料みたいのをとられ、割高だった気がするというのです・・。レシートも渡されず、明細が確認できない。もしや、マージンがドライバーさんに入る仕組み?ちょっとモヤモヤ・・。通常は大人750千ドンで、子どもは身長100~140cmが600千ドン。唯一の救いは、靴をはいたらお金取られそうな身長98.5cmの息子が、計測せずに無料にしてもらえたことです。そして、このちょっと怪しげなドライバーさんが、見て回るのに4時間はかかるというので、4時間後にまた入口で・・と待ち合わせして、私たちは中に入りました。この助言は的確。確かに4時間はかかります。細部までゆっくり見たい方は6時間は見た方がいいと思います!

ロープウェイ

入口を入ると、しばらく長い渡り廊下を歩きながら、庭園を通過します。私達はガイドブックのおすすめルートを頼りに、まずは「神の手 (Golden Bridge)」まで、ロープウェイで山を登ることにしました。このロープウェイが「世界最長」「高低差世界一」で、ギネス記録も持っているそう。20分かけて山の斜面を見下ろしながら登っていきます。12人乗りなので、他のお客さんと相席になることも。上は高度が高いのでかなり肌寒いです。パーカーなど防寒具を持っていきましょう。

神の手(ゴールデンブリッジ)

橋を渡り切ったところにフォトスポットがあります。

おすすめフォトスポットでもある「神の手(ゴールデンブリッジ)」。2,000億円かけて作ったとも言われています。神様?巨人?の手が支える橋で、実は橋のたもとに頭や足など、体の他の部位が点在しています。足とか膝上で切れてるからちょっと怖い・・。ちょうど観光客のグループが通過中で、とても混じれる自信がなかったので、後回しにして遊園地ゾーンへ。橋の近くが混んでいたら、室内のエスカレーター付近の窓から見るとよく見えます

室内エスカレーター付近は混雑も避けられる穴場フォトスポット

ファンタジーパーク

絶叫系アトラクションや、3Dシアターゲームセンターなどがある室内遊園地。身長100cm未満だと乗れるものがだいぶ少なくなります。4歳児の息子はほとんど乗れない&怖くて乗りたくないという状態でしたが、恐竜ワールドには大興奮!恐竜の世界を散策し歩くだけですが、ボタンを押すと恐竜たちが動くんです。とても間近で見ることができるので、何度も出たり入ったりして楽しみました。

ランチ難民

現金がなくなった今、私達一家はランチ難民となってしまいました。インフォメーションで「カードが使えるお店を教えて」と頼んだのですが、教えてもらえたのはブッフェのお店ばかり。そこまでお腹空いてないし・・ということで、子どもがどうしても欲しいというどこにでも売ってそうなアイスクリームを、なけなしのお金で買いました。

フレンチ・ヴィレッジ

フランスの街並みを作ったフレンチヴィレッジ。フランスに行きたくなりました(笑)特にすることもなく通過。心とお金にもう少し余裕があったら、ゆっくり散策したいエリアです。良い写真撮れそう。

神の手(再)

ロープウェイに乗り、再び神の手に。今度は空いていたけど、曇ってしまいました。自撮り棒を使って家族セルフィーをパチリ。自撮り棒、現地の売店でも売ってます。持って行ったのはダイソーで300円で購入したもの。iPhone7に替えたら、イヤホンジャックがなくなって使えなくなった!・・と思ってたんですけど、新しい付属イヤホンは、音量ボタン押すとシャッターが切れるんです。これ、あまり知られていないけどすごく便利。

もちろん棒は伸びます!
音量ボタン(+、-)を押すとシャッターがきれる!

トラム

電車好きの息子をぜひ乗せたかったのが、トラム。先頭のデッキに立つと迫力があるというので、行ってみました。柵が高いので、ずっと息子を抱っこで持ち上げて乗ることになってしまいましたが、喜んでくれました。時間も2-3分なので頑張れる。急斜面を結構な速さで下るので面白いです。

フラワーガーデン

冬だからか?フラワーはあまり見当たらなかったけど、一応野菜みたいなのはありました。

入口付近の渡り廊下

入場時も通過した入口付近の渡り廊下。帰りは気持ちも落ち着いて、ゆっくり見て回れました。ひょうたんのお庭があったり、牛の人形があったり。農村を観光しているみたいで結構面白い。

ATM

何とか現金を調達しようと、ATMでクレジットカードを使ってキャッシングに挑戦しました。持っていたのは夫のVISAと、私のVISA、AMEX。2台挑戦したのですが、両方AMEXは使えませんでした。VISAマスターカードならいけるみたい。でも、そのVISAも、1台目は2枚ともNG。途中までは進むのですが、最後に「できませんでした」みたいな表示が出て、カードだけ戻って来るんです・・。2台目も、私のVISAはNG。夫のVISAだけ成功し、何とか2万円分、現金の調達に成功しました。何度もやり直すことになったので、ここで30分ほど無駄にしてしまいました。

16:00 タクシーでホテルへ

ドライバーとの待ち合わせ場所に5分程遅れて到着。あれ、いない・・と不安になっていると、見知らぬ若者がスマホの画面を見せながら近づいてきました。見ると、行きのドライバーが別れ際に撮影した私たちの写真が。え、何?帰りはドライバー変わるの??いや、いいけど教えてよ・・。なぜか水のペットボトルもくれて、ちゃんとホテルまで送り届けてくれました。

19:00 ホテルで夕食

朝食ブッフェを食べたホテルのレストランで夕食。私達1組しかいない・・。フォーは安定のおいしさ。子ども達は途中であきて、スタッフのお兄さんお姉さんと遊んでもらっていました。感動したのは、2歳からシェーン英会話に週1で通っている4歳の息子が、名前を聞かれて「My name is…」と答えたこと!2年でやっと・・!?という気持ちもありますが、息子にとっては初めて、初対面の外国人と英語で話せた瞬間だったわけで、それを見れて嬉しかったです。外国人でも初対面でも臆せず口がきけたのは、シェーンで慣れているからかもなあ。

▼シェーン英会話に関する記事はこちら▼

【シェーン英会話】2歳児クラスに10か月通った成果発表

21:00 就寝

バーナーヒルズが予想外に時間がかかった1日でした。タクシーの運転手さんの言う通り、確かに4時間はかかりますね。フレンチビレッジ、ファンタジーパークも、遊びつくすなら更に2時間は必要だと思います。一度行けば満足ですが、初めてなら1回は行ってみたい場所・・という感じでした。明日はホテルスパ&ダナン市街地観光です。

最新情報をチェックしよう!