面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

【子連れベトナム旅行】1日目:ホテルのプール、ホイアン旧市街で灯篭流し(おすすめレストラン&バインミー)

1日目(12/18 水曜日)

広告

22:00 羽田空港到着

Wi-Fiは事前に準備を!

Wi-Fiの準備をしていなかったので、直前に調べて空港で借りました。直前過ぎて割引が効かなかったり、在庫切れ、お店が閉店してる・・などの悲しみを味わいました。元々は現地でSIMを買うつもりだったのですが、スマホを買い替えたばかりで、SIMフリーなのに最初3カ月はその機能が使えないことが直前で分かったんです・・。スマホ買い替えたばかりの方は要確認です!気を付けて下さいね~!!ちなみにこの時の最安値はグローバルWi-Fiでした。下のリンクから事前予約すると、クーポン付きで更に割引が効くのでぜひチェックしてみてください。

▼グローバルWi-Fiのクーポンはこちら▼

02:30 離陸

空港のベビーカー、100均の暇つぶしグッズは必須!

手荷物検査がめちゃくちゃ混んでて、通過に1時間以上並びました。空港のベビーカー借りればよかった~と後悔・・。1歳児を抱っこしていたので肩が痛くなりました。4歳児はずっと起きてました。ダイソーでシールブック知育絵本を買っておいたので、暇つぶしにはなったみたい。

ダイソーの知育本

後で思いついたけど、こういう時こそこどもちゃれんじの教材とか持っていけばいいんですよね。

「こどもちゃれんじ」ワークブック。意外と家より外出先で重宝する。



おやつは早め・多めに準備!

飛行機はベトジェット。LCCなので、飲み物・食べ物は有料。乗ったらすぐ寝れたのですが、朝起きたら空腹との闘いでした。空港で何か買おうと思ってたのですが、手荷物検査で並んだから時間が無くなった&夜中なのでお店も閉店しており、自販機で買ったおせんべいのみ・・。家族で分け合って食べました(泣)カロリーメイトやおにぎりなど、多めに持っていくことをおすすめします!

現地時間7:00 ダナン空港到着

着替えはベビールームで!

入国審査をしたら、トイレで着替えて、ホテルへ。トイレはまあまあきれいで、広々したベビールームで子どもたちの着替えができました。

両替は空港以外で!

空港を出てすぐの両替店で3万円両替したら、レートも明示されず、思ったより少ないドンを渡されてびっくり。後で調べたらダナン空港での両替はレートが悪いという口コミがありました。しかも、4日間の滞在でしたがクレジットカードを使える機会があまりなく、2日目にして現金不足に。仕方なくホテルで1万円を両替。それも尽きて、ATMでクレジットカードを使って2万円キャッシングしました。ATMもはじめはなかなか使えず、汗だくになりながらようやくキャッシングできました。5万円は両替しておくこと、クレジットカードはVISAとマスターカードを複数枚持っていくことをおすすめします。

▼WEBなら銀行・空港より良いレートで両替できてお得です。

外貨両替マネーバンク

9:30 ホテル到着

ホテルはホイアンのパームガーデンビーチリゾート&スパを利用。5つ星ホテルで、キッズプールもあるので子連れにおすすめです。ダナン空港からタクシーで40分ほど。到着すると温かく迎えてくれて、お茶やタオルと共に受付。通常15:00チェックインなのですが、10:00に入っていいよと言ってくれました!時間までホテル内を散策し、10:00に部屋へ。ガイドブックによると荷物を運んでくれた人にチップがいるようなのですが、小銭がないというトラブル。両替時にチップ用の小銭を作っておくべきでした。

▼ホテルズコンバインドを使うと最安値が検索できます。

世界中のホテル予約を、一気に比較【ホテルズコンバインド】

10:30 ホテルでランチ

フォーは必食!

メインのレストランは朝食ブッフェ中だったので、屋外のバー風のレストランへ。フォー、ピザ、サンドイッチなど頂きました。やっぱりフォーが美味しかった!!1歳児は食べながらウトウト・・。キッズチェアも出してくれて子連れウェルカムです。

12:00 ホテルのプールで遊ぶ

これは最終日の写真ですが、一番分かりやすいので使用。

子ども用の場所はタオルカウンターのスタッフに確認しよう!

大きいプールがありますが、子どもが入れるのは一部。大きいプールの端と、小さいプールのみです。プールサイドのカウンターでタオルを貸してもらえます。

12月は防寒対策必須!

12月は雨期で、よく雨が降ります。この日は気温25度で雨。プールの水はぬるいけど水。正直寒いです。4歳児は楽しくて「まだ出なーい!全然寒くなーい!」と言っていたけど、1時間後には歯がガチガチ言って震えていました。部屋に戻って熱いお風呂に入りましたが、水流が弱くて全然お湯がたまらない!!お風呂の準備は早めにしておくのがおすすめです。

15:00 バナナ・コーヒー・チョコでおやつ

ルームサービスで毎日補充してもらえるコーヒー&チョコが絶品!コーヒーはおみやげにも買って帰りました。ベトナムコーヒーは人気のおみやげらしいです。私は甘いものが好きなので、砂糖・ミルクが入っている3in1がとっても気に入りました。粉で、お湯を入れて溶かすだけという手軽さも◎。このコーヒー、「G7」と読むらしいです。

チョコはホテルのオリジナル。めちゃくちゃ美味しい!!最終日にフロントの方に「買いたい」と言ったら、「売っていないけどあげる」と言ってドッサリ持ってきてくれました!!感激!!また、初日のみバナナも置いてありました。畑で採ってきたばかりなのか、土っぽいのがついていました。子ども達大喜び!甘くておいしかったです。

16:00 ホイアン旧市街へ

タクシーで15分くらいで到着。ホイアン旧市街は世界遺産で、とてもきれいで楽しい場所でした。建物がおしゃれでかわいくて、美味しいお店もあり、アジアっぽいごちゃごちゃ感もあり。何より「ランタンの街」と言われていて夜もきれい。満月の夜はランタン祭りがあって更に美しい景色が楽しめるそうです。旅行中はあいにく満月にかぶらなかったのですが、それでも夜のランタンに包まれた街はとてもきれいでした。

ランタンボートは吟味して!

客引きが大勢いて何かと思ったら、ランタンをつけたボートに乗って川を1まわりする観光アクティビティ。4歳児がやりたいと言うので、乗ってみました。値段交渉が当たり前の文化。最初に誘われて、値段を聞いてから「やっぱりいい」と言うと、まけてくれます。「通常はやっていないランタンを自分で川に流す体験もできる」というので楽しみだったのですが、やってきたボートを見てちょっとガッカリ。ランタンが、ボロボロだよ・・。

救命胴衣はカビ生えてて臭いし。4歳児には大きすぎて、カビが顔の目の前に・・。

他のボートの中にはきれいなランタンがついているものも沢山ありました。客引きの時に、どんなボートか確認するのが大切ですね。「こんな写真が撮れるよ!」と写真を見せているお店も沢山あったので、そういうお店の方が安心かも。まあうちはランタンいまいちだし下の子はずっと泣いてたけど、ランタンにろうそくの火を灯して、願い事を言って川に流す体験は忘れられないものとなりました。おすすめアクティビティです!

帰国してから気づいたのですが、日本で現地のオプショナルツアー予約していくのが失敗なく、値段交渉の必要もなく一番安心かも。タビナカというサイトは現地の日本人ガイドが案内してくれるツアーがたくさんあります。【ホテル→夜のホイアンで灯篭流し&市街観光→夕食→ナイトマーケット自由観光→ホテル】という無駄のない行程で大人6,200円、子ども4,200円。タクシー代・ランタンボート代・夕食代込みと考えると結構お得!何より”安心”が買えるのが一番良い。

バインミー

ベトナム風サンドイッチということで最近日本でも人気のバインミー。ホイアン旧市街にある1番の人気店「バインミーフォン(フーン)Banh mi Phuong」で買ってみました。

種類が沢山あるので、ガイドブックを見せて「これください」方式で、【具材全部入り】(バインミー・タップカム Banh mi thap cam)を注文。パクチー唐辛子の有無も指定できるので、「パクチー有・唐辛子無」にしました。これが超美味しかった!!!想像を超える味のハーモニー。お肉おいしい。ソースおいしい。パンおいしい。全部おいしい。忘れられず、最終日に再訪したくらいです。絶対おすすめ!並んでますが、すぐ順番くるのであきらめないで。ボーっとしてると、並んでる最中に「2個!?」と聞かれて、うかつに「イェス」とか言うと、味付けとか何も聞かれないまま【具材全部入り】【パクチー有】で、【唐辛子有】【唐辛子無】を1つずつ渡されます。味付けにこだわりがある方はしっかり伝えましょう!!

この画像のベトナム語を見せれば注文が楽!

バインミーフォン

オーダー式食べ放題「Ngon Villa Hoian」

夫がトリップアドバイザーで見つけて行ったレストラン。オーダー形式のベトナム料理【食べ放題】のお店でとっても美味しいです。17:30に行ったら満席で、19:00からなら入店可能でした。予約をおすすめします。内装もきれいでバイオリン・ギターの生演奏もあり、サービスもとても良いです。メニューが60種類と豊富で、少量ずつ出てきます。大人は390千DON+税/人。子ども達は無料。メニューは英語でも書かれていますが、よく分からないので我が家はとりあえずスタッフのおすすめを一通り押さえました。どれも安定の美味しさです。高級そうなお店ですが、ドレスコードはなく、子ども用の椅子もあって子連れウェルカムでした。

Ngon Villa Hoian

22:00 ホテルに戻って就寝

ホテルのベッドはキングサイズ1つでしたが、4人川の字でゆったり寝れました。高さがあるので落ちるのは心配でしたが、4日間無事でした。明日は巨大遊園地「バーナーヒルズ」に行ってきます!

最新情報をチェックしよう!