うちのおすすめ 子育て情報館

面白いコト、行って良かった所、買って良かったものを「うちのおすすめ」として紹介します。

【無痛分娩体験記②】入院2日目 麻酔開始〜出産 2歳児も立ち会いました

f:id:uchinokosodate:20180618110919p:image

結局入院1日目の夜は緊張前駆陣痛でほとんど眠れず。

眠れなければ睡眠導入剤も出してくれますが、結局飲まずに過ごしました。

「痛くなったら麻酔開始するので我慢しないで言って」と助産師さんに言われたものの、重い生理痛くらいの痛みで何となく言えず。。

翌朝は5時から状態確認の予定だったのでそれまで待とうと思ったのですが、4:30を過ぎて我慢できなくなり、ついにナースコールを呼びました。

 

▼前日の記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

 

 

 

 

◆麻酔開始◆

「10分間隔で痛くて。。」と打ち明けると、じゃ、陣痛室に移動して麻酔を開始しましょうという事に。

 

陣痛室に移動してからは、NSTで赤ちゃんの状態を確認しつつ、点滴麻酔を開始。

麻酔は徐々に効いていくからとの事で、20分おきに保冷剤を体にあてて、冷たさを感じるかどうかで効き具合を確かめます。

徐々に冷たさを感じなくなり、痛みもレベル4から2くらいまで低下。

ようやく眠気も出てきました。

 

◆陣痛促進剤開始◆ 

痛みがゼロになったら陣痛促進剤を開始します。

結局、ゼロになって陣痛促進剤を開始したのは、ナースコールを押してから1時間半後でした。

ふー、これで安心!

 9時に夫とよっぴぃが来るので、それまでウトウト寝る、、つもりでした。

 

◆破水◆

朝7時半、麻酔が効いて全く痛みを感じなくなり、ウトウト幸せな眠りにつき始めた頃、急にお腹が風船のように張り、何となく早く出ようとしているここちゃんの雰囲気を感じました。

この子は生命力強そうだな〜と直感的に思い、私が心配しなくてもスクスク育ちそう、、と何だか安心しました。

 

その直感はどうやら当たりらしく、助産師さんが様子を見て、「あれ?破水してるかも。何だか赤ちゃん出ようとしてますね」との事。

家族を呼ぶように言われ、夫と母に連絡します。

原則9時以降の入室可能との事だったのでそのつもりで支度していた2人のテンパりようといったら。。

 

明け方「眠れなかった」と言っていた夫は、「い、今、よっぴぃ叩き起こして、、もう出ます!結局10時だよね!?」とよく分からない事を言っていました。

いや、9時前に生まれそうなんですってば。。

 

昨日は「よっぴぃに何着せようかな〜。welcomeって書いた服なんてないかな?」と言っていたけど、もしかしてパジャマで来るんじゃなかろうか。。

そして更に言えば、分娩室ではよっぴぃも手術着みたいなのを服の上から着るので、結局何を着ていてもここちゃんに服でメッセージを伝える事はないのです。

 

「旦那さん来たら分娩室に移りましょうね」とニコニコ助産師さん。

あぁぁぁいよいよ生まれるのかぁ!

よっぴぃの時よりスムーズで心穏やか。

麻酔バンザイ。

 

◆出産

破水してからの進みが早く、夫の到着前に生まれちゃうかも!

ということで、分娩室に移動して夫とよっぴぃを待つ事になりました。

助産師さんが赤ちゃんの頭を抑えててくれて、ギリギリ間に合いました。

2人が部屋に入ったらすぐお産。

助産師さんの指示に従って、いきみの態勢を取ります。

麻酔が効いていて痛みは皆無ですが、押される感じがあり、陣痛がきていることは分かります。

3回ほどいきむと、するんと赤ちゃんが出てきました。

元気!大きな声で泣いています。

 

 

◆よっぴぃの反応◆

よっぴぃは最初寝起きでテンション低めでしたが、1日ぶりの私との再会で少し笑顔に。

私の頭を触ったり、おきまりの「耳〜♪」耳触り攻撃です。

その後赤ちゃんが生まれると、覗き込んでニヤ〜と笑っていました。

 

しかし昼になり、眠気もあってイヤイヤモードになると事態は一変。

ここちゃんも泣く、よっぴぃもぐずる、私はご飯食べたい、、。

夫がよっぴぃを連れて帰ってくれたのですが、よっぴぃは帰ってからもしばらくは機嫌が悪かったそうです。

会える時間が短くて、私も寂しいし、よっぴぃもきっと寂しいだろうけど、少し我慢してね!

 

◆ここちゃんの様子◆

さて赤ちゃんはよく眠り、今日のところはとても順調です。

基本、母子同室なのですが、頼めばいつでも新生児室で預かってくれます。

よっぴぃの時はなんだか預けたらいけない気がして頼めず、頑張った結果、産後うつになりました。

その反省を生かし、今回は無理せず預けると決めています。

助産師さんいわく、出産当日はよく寝てても、翌日以降泣くようになるパターンが多いそう。

明日に備えて、今日は早く寝ます!

 

 

続きを読む

【無痛分娩体験記①】入院1日目 出産準備

f:id:uchinokosodate:20180618104631p:image

無事ここちゃんを出産し、退院しました!

これからしばらくは、入院中に書き溜めた東京マザーズクリニックでの出産について連載してみようと思います。

 

東京マザーズクリニックは無痛分娩が中心の産院で、元々不妊治療で通っていた病院が紹介してくれたところです。

「値段は高いけど、一生に何度も無いことだからぜひ・・」と言われ行ってみたら、「コンシェルジュ」なる存在のスタッフがいたり、なんだかセレブっぽくて一般庶民の私は背伸びしっぱなしでした。

でもさすがに全般においてとてもサービスが気持ち良くて、特に入院生活は助産師の皆さんはじめスタッフの方がとても親切で優しくて、産後の疲れた心と身体にしみいる言葉をかけてくれたり、赤ちゃんを預けてゆっくり休ませてもらえたり、大満足のお産経験となりました。

 

無痛分娩ってどんな感じ?

東京マザーズクリニックのお産ってどんな感じ?

という小ネタを、少しずつ書いてみたいと思います。

 

今日は入院1日目、出産前日の生活について書きます。

 

▼これまでのマタニティ生活についての記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

 

www.uchino-kosodate.info

 

 

◆入院手続き

f:id:uchinokosodate:20180618104750p:image

14時 夫、よっぴぃと共に産院に到着。

入院手続き、病室での着替えを済ませ、NSTで赤ちゃんの心音とお腹の張り具合を確認します。

スタッフの方が乗り物の絵本を持ってきてくれて、よっぴぃもご機嫌。

一緒にベッドに横になって絵本を読んで過ごしました。

 

助産師さんに「あまり効き目はないんですけど、痛みを和らげるシールを貼ります」と言われ、「え、もう痛いの?いつ、何による痛みが来るの?」と若干不安になります。

夫に「考えても解決しないから聞いてみれば?」と言われますが、変なとこシャイな私は聞けず。。

ナースコール押してまで聞く事でもないし。。

 

◆麻酔準備

15時 点滴の管を腕に、麻酔の管を腰に入れます。

処置室に通され、ベッドの上で背中を丸めて横になります。

緊張で手足が震えて汗をかき始める私。

助産師さんと麻酔の先生が世間話をしたり、ジブリの音楽をかけてくれました。

針を刺す時に少し痛みますが、レベル1くらいの痛み。

麻酔の先生が、「点滴より痛くないかも」というのでビックリ。

助産師さんに「シール効きました?」と聞かれて更にビックリ。

あのシールは点滴の為だったのか。。

そして、点滴ってそんな痛いもんなんだ。。

たしかに、いつもの採血より2倍くらい痛かったです。

そして麻酔の管を入れるのは点滴と同じくらいの痛みでした。

両方とも、後から体を動かす度に少し痛むのがちょっと辛いです。

 

◆内診

16時 内診。子宮口が3cm開いていないため、ミニメトロという風船を入れて広げます。

「子宮口の開きは2〜3cmってとこですね」と先生。

くそ〜、あと1cmだったかぁ〜。

ミニメトロを入れるとお腹が張りやすくなるし、トイレもしづらくなります。

できれば入れたくなかった。。

 

◆夕食まで

夕食は18時半です。

ミニメトロを入れたことと、台風が近づくと低気圧の影響か陣痛が起きやすいという助産師さんの言葉に影響され、16時半頃から前駆陣痛が来やすくなりました。

「夕食後1〜2時間は麻酔できないので、耐えられなくなったら夕食の前に言ってください」と言われ、大いに悩みます。

痛いのはヤダ、でもご飯は食べたい。

この先、出産2時間後まで飲食禁止なので、できれば食べたい。

夫に「早くご飯持ってきてください〜って言えば?」と言われますが、まだ16時半なのにそんなわがまま言える訳ない!

ニヤニヤしてる夫、楽しんでるな。。

よっぴぃはNHKEテレを見始めて、やっとベッドから降りてくれました。

しばし休憩。

 

◆夕食

f:id:uchinokosodate:20180612193853p:image

18時半 面会は20時までですが、よっぴぃと夫は帰宅し、私は待ちに待った夕食です!

美味しい家庭料理って感じ。

デザートがオレンジ1切れで少し寂しいけど、野菜、お肉の量が多くてビックリします。

これが理想の夕食なのか〜。

普段の食事より、野菜がずっと多くて、全体的に量が多い印象です。

 

◆アメニティを満喫【ハーブティ】

f:id:uchinokosodate:20180612193908p:image

夕食後はゆっくり寝るだけ。

点滴・麻酔の管と、ミニメトロの地味な痛みと、時折来る前駆陣痛の痛みから気をそらすのに打ってつけなのが、アメニティのプチ贅沢体験。

普段は水しか飲まない私にとって、ティファールでお湯を沸かし、ハーブティをいれるのも、ワクワク。

なになに、沸騰したお湯で3分か。

ドキドキしながらお湯を入れ、一瞬でまっ茶色になったお湯を見て焦ってすぐティーバッグを引き揚げました。

ほんとに3分入れるのかなあ?

よく分からんが、カップにフタをして3分待つ。

カップヌードルかい!

3分後、フタをとって飲もうとして、あまりの熱さに再びビックリ。

正しいお茶のいれかたが分かりません。。

まあでも、ハーブティ自体は少しイチゴの香りがした気がする。

贅沢気分は味わえました。

 

◆アメニティを満喫【ボディクリーム】

f:id:uchinokosodate:20180612193920p:image

次は洗面所にあったイソップのボディクリームです。

よっぴぃの出産でお世話になった時、一番覚えてるのが、このイソップのシャンプーです。

産後うつになりかかっていた時、久しぶりのシャワーでイソップの香りに包まれた瞬間、至福の喜びと心の解放を得て、何とか持ち直しました。

だから今回もイソップ様に再会できることを待ちわびており、今日はシャワーは使えないので、ボディクリームを塗ってみることにしたのです。

つけすぎは良くないかな?と思い、少しだけガサガサのカカトにつけてみます。

あれ、鼻炎のせいかな、全然香らない。

手にも塗ってみる。

やっぱりあまり香らない。。

でも良いのです!

イソップというだけで、私の心は満足致しました!!

 

◆おわりに

明日は早朝から様子を見て、陣痛促進剤と麻酔を投与します。

大体出産は昼頃になるケースが多いそう。

でも、夜中に陣痛が来ることもあるそうで、何が起きるかわかりません!

 

10ヶ月一緒にいたここちゃんと、一体で過ごすのも今夜が最後。

今までの事を振り返りながら寝る事にします!

 

▼東京マザーズクリニックのHPはこちら▼

胎児ドックと無痛分娩 - 東京マザーズクリニック(世田谷区の産婦人科)

 

続きを読む

子育てノートを書いたらエンディングノートを書きたくなった

f:id:uchinokosodate:20180612191853p:image

出産後1ヶ月実家に帰ります。

その間、夫のお母さんに来てもらい、夫とよっぴぃの面倒を見てもらう事になりました。

 

義母は元保育士さんなので、子どもの世話やしつけは慣れたもの。

以前私が体調が悪く実家に帰っていて、1週間義母に来てもらった時は、それまで「抱っこじゃなきゃイヤ!」だったよっぴぃが、手を繋いで歩けるようになっていて、自宅に戻ってから大変助かりました。

 

 

しかし今度は1ヶ月。

長期でもあるし、せめて緊急連絡先とか、救急箱の場所とか、最低限の事は伝えないといけないのでは?とはたと気づき、『よっぴぃノート』を作る事にしました。

 

書き出したら止まらなくなってしまい、日常の世話に関する事、保育園送迎の手順、しまいには飼い犬のプー太に関する事まで。。

義母には参考にしてもらえれば十分で、もはや私の趣味というか、育児記録というか、思い出ノートみたいになってしまいました。

f:id:uchinokosodate:20180612191954p:image

 

でも、出産もリスクのあるものだし、そうでなくても、いつ何があるか分からないと考えると、万が一私に何かあっても夫や家族が困らないように備えておく事は必要だと思いました。

だってもし私が突然死んだら、きっと夫はよっぴぃの風邪薬がどこにあるか分からないと思うんです!

 

今回はよっぴぃとプー太について最低限の事しかまとめてないけど、そういう意味じゃ私自身の保険とか、通帳の場所とか暗証番号とか、大事な事を書き残して置かないと、、と思いました。

エンディングノートってやつですね。

 

ネットでもフォーマットをダウンロードして印刷できるみたいです。

でも、本の方が見た目も良いし書く気がわきそうなので、Amazonで検索してみました。

ベストセラー印がついてるコクヨエンディングノートが、値段も手頃で大事な情報を網羅してそう。

f:id:uchinokosodate:20180614181210p:image

コクヨ エンディングノート もしもの時に役立つノート B5 LES-E101

 

他にも、自分史を書いたり、家族へのメッセージを書く欄のあるエンディングノートもありました。

エンディングノートって、今までの生き方を見直したり、今後の人生の目標を考えるのにも役立ちそう。

家族はじめ、周りの人への感謝の気持ちを思い出すきっかけにもなるかもしれませんね。

 

少しずつ、ボチボチ書いてみようと思います。

続きを読む

きらきら星の歌詞を間違えている話

f:id:uchinokosodate:20180612192325p:image

よっぴぃは「きらきら星」の歌が好きです。

寝る前に布団の中で「ママも一緒に歌う?」と、よくお誘いを受けます。

私はここぞとばかりに、英語版も歌って覚えさせようとするのですが、

「twinkle twinkle は面白くないよ。きらきら光る は面白いよ。一緒に歌ってごらん?」といわれ、撃沈。

無理強いするつもりはないのでサッパリ引きますが、なんで英語版は面白くないのかが気になります。

 

 

 

それはそうと、日本語版でも1箇所気になる点が。

よっぴぃが一部歌詞を間違えていて、「みんなを見てる」を「みんながうてる」だと言い張るのです。

 

私が「みんなを見てる」と歌うと、「違うよ」と中断して指導され、最初から歌い直しです。

 

しかし、その指導に従ってちゃんと「みんながうてる」と歌っても、また中断して「みんなをゆてる だよ」とか「みんなが見てる だよ」などと訂正してくるのです。

 

なぜ?どうして?嫌がらせか?

 

真相は謎ですが、しまいには隣で聞いていた夫がキレて「早く寝るよ!」と母子共に怒られます。

 

その後しばらくはおとなしくするのですが、夫のいびきが聞こえてくると、小声で「みんながうてる だよ、ママ、、」とささやいてくるよっぴぃなのでした。

 

続きを読む

雷が怖い犬の話 2歳児は雷を怖がるのか?

f:id:uchinokosodate:20180612052457p:image

我が家の小型犬プー太は、とても怖がりです。

外で人の声や聞きなれない音がすればワンワン吠えるし、人が来た時も一生懸命吠えています。

 

 

以前ドッグトレーナーの方に教わった事によれば、犬が吠えるのは本当は怖いのに、自分はリーダーだから群れを守らなきゃ、と思って頑張っちゃうからなのだそう。

本当は飼い主である私がリーダーだと教え、安心させてあげれば吠えなくなるはずなのですが、なかなかうまくいきません。

 

でも、そんなプー太でも、あまりの怖さに吠えることすらできないのが雷です。

少しゴロゴロ…といっただけでも、ガタガタ震えてくっついてきます。

ソファに座っていればお尻の下に潜り込もうとするし、布団にいれば駆け込んできます。

 

普段は布団の中には入れないのですが、あんまり震えるので雷の時だけは特別に入れてあげる事にしました。

 

こんなに雷が怖いなんて、野生の犬や屋外犬は、台風の時などどうやって過ごしているのでしょうか?

 

そして雷が怖いのは生き物の本能に近いのかと思いきや、全く気にしない2歳児よっぴぃ。

私が「雷鳴ってるねぇ」と言っても、

「雷じゃないよ、風の音だよ」と返します。

 

…も、もしや、雷を知らないが故に、雷の音を認識できていないのでは!?

思えば落雷なんて見たことないだろうし。

 

翌朝も同じやりとりがあったので、「よっぴぃ雷って知ってる?」と聞いたら、「ううん♪」と平然と答えてました。

やっぱり…。

 

今年の夏、初めて稲妻や大きな雷に遭遇したらどんな反応を示すのか。

少し楽しみでもあります。

続きを読む

2歳男児の面白い一言

f:id:uchinokosodate:20180607115542p:image

先日、夫と私がリビングのソファに座っていた時のこと。

ソファの後ろで、床に座って遊んでいたよっぴぃの方から、

ぶっ!」と大きな音がしました。

 

 

え、おなら?

すごい大きかったけど、、よっぴぃじゃなくて夫かな?

 

夫も同じことを考えたようで、私とよっぴぃを見比べています。

 

よっぴぃまで、驚いた顔で私を見ています。

 

違う違う!私じゃないよー!

 

「今の、よっぴぃ?」

一応たずねると、よっぴぃは「うん」とあっさり自白。

自分のおならの音に驚いていたのですね。。

 

「すごい大きかったね〜・・」と私が言うと、

よっぴぃが一呼吸置き、突然ギャハハと爆笑して叫びました。

プー太がビックリしてるね〜!

 

えぇ!?そこ!?

いや、他人事みたいに笑ってますけど、

おかしいのはプー太じゃなくてあなたなんですよ!

その小さい体からあの爆音が飛び出せば、プー太もそりゃビックリでしょうよ。

 

よっぴぃがあんまり笑うので、思わず私も夫も笑ってしまいました。

 

これが何とも後からじわじわとくる笑いで、

私は笑い続けてしまいには涙が出てきました。

こんな事滅多にありません。

夫はそんな私を見て、

「見て見てよっぴぃ。ママ泣いてるよ。そんなに笑えて良かったね」と満足げ。

あの時のよっぴぃのはしゃぎ顔は、今でも思い出すとにやけてしまいます。

 

ただ、子どもがおならをしたというだけで、こんなに笑えるなんて。

日常にある一コマの楽しさがいかに偉大か、改めて感じた出来事でした。

 

 

続きを読む

保冷剤バンダナ巻き 発熱時におすすめの冷却方法

f:id:uchinokosodate:20180605162326p:image

よっぴぃが転んで頭をぶつけました。

保冷剤をバンダナで包んで頭に巻いたら、すっかり気に入ってしまい、

翌日から自分で巻いて遊ぶようになりました。

今日は、その遊び方と、発熱時にも役立つ保冷剤バンダナ巻きを

紹介したいと思います。

 

 

◆保冷剤巻き巻きごっこの始まり

転倒の翌朝、洗濯の終わったバンダナを見つけて、

冷凍庫から大きな保冷剤を出してきました。

「いやいや、大きすぎるでしょ・・」と思いましたが、包んでニンマリ。

バッグ〜♪

もはや、頭を冷やすことはどうでも良いらしい。

f:id:uchinokosodate:20180605162651p:image

 

一度包んだ保冷剤を取り出すのも楽しいみたい。

どこにあるでしょーか!?」とクイズ形式で聞いてきます。

「あれ?ないよ?どこどこ~?」と言って探すと、

きゃー!!」と大はしゃぎ。

 

見つけると、いそいそと再び冷凍庫に向かい、ほかの保冷剤を取ってきます。

今度は小さい保冷剤。

包んで端を結ぶと、今度はなかなか取り出せません。

f:id:uchinokosodate:20180605162705p:image

 

ん~!!出てこない~!!」と若干怒り気味。

こうやってほどくんだよ・・と教えてみましたが、あまり関心なさそう。

見つけると、またすぐ冷凍庫に別の保冷剤を取りに行きました。

 

これを4,5回繰り返す・・。

冷凍庫開けすぎ・・。

私の脳内で節電センサーに危険信号が入りますが、

これも、きっと何かの成長につながって・・いる??

 

◆発熱時にも役立つ、保冷剤巻き巻き

この、体を冷やすときに保冷剤をバンダナで巻いて

体に固定する技、なかなか便利でおすすめです。

以前、夜中の高熱で救急センターに電話した時、

看護婦さんに「冷えピタ系は気持ちよいけど冷ます効果は低いので

保冷剤を使うと良い」と教わりました。

それからは、熱の時は我が家はいつも保冷剤+バンダナ作戦。

わきの下に保冷剤がくるようにして、ななめがけにして

逆の肩の上で結びます。

両方のわきの下に入れるので、さながら騎士のよう(?)

f:id:uchinokosodate:20180606101008p:image

 

◆おわりに

頭のたんこぶは翌日にはなくなりました。

慣れた家のソファでも、はしゃいで落ちるとは・・。

まだまだ危険がいっぱいです。

 

その夜、怖い夢を見ました。

どこかのビルの屋上でよっぴぃが走っていて、

「大丈夫だろう」と思って後ろから見ていたら

柵の間からするっと抜けて落ちてしまいました。

「夢でありますように!」と夢の中で思いました。

 

現実に決してこんなことが起こらないように、

油断しないで安全を意識しなくては・・と思いました。

 

続きを読む

クリックポストを使ってみた! ラベルが印刷できないときはどうする?

f:id:uchinokosodate:20180604155427p:image

Amazonで間違って2冊買ってしまった雑誌『鉄おも!』を返品するのに、

初めてクリックポストを使ってみました。

全国一律164円という安さが魅力のクリックポストについて、

概要と、使用中におきたトラブル&解決策を書いてみたいと思います。

 

 

▼『鉄おも!』についての記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

 

 

◆クリックポストの概要

f:id:uchinokosodate:20180604155441p:image

クリックポストとは、日本郵便の郵送サービスの一つで、

A4サイズ・厚さ3cm・重さ1kg以内の荷物が、全国一律164円で送れます。

このサイズは普通郵便だと定形外(規格内)になりますが、

普通郵便は重さにより金額が変わり、100gを超えると200円を超えてしまうため、

このサイズだったら100g以内なら定形外

100gより重いならクリックポストの方が安くなります。

f:id:uchinokosodate:20180604155458p:image

 

◆クリックポストの使い方

まず、Yahoo!のIDYahoo!ウォレットの利用登録が必要です。

その上でクリックポストのサイトにログインし、

宛先を入力して支払い処理をすると、ラベルが表示されます。

後はラベルを印刷して貼り、ポストに投函すればOK。

荷物のラベルが郵便局で読み取られるとクレジットカードでの決済が実行となります。

 

◆トラブル1: ラベルが表示されない

スマホ、PCどちらからでも利用できますが、私が使ってみたところ、

最初ラベルが表示されませんでした。

原因はポップアップブロックがオンになっていた為。

iPhoneの設定→Safariから、ポップアップブロックをオフにしたら、表示できました。

 

◆トラブル2: 何度もラベルを作ってしまった

ラベルが表示できないトラブルに試行錯誤していた結果、

何度もラベルを作ってしまいました。

しかし、ラベルを作ったものの使用しなかった場合でも、

キャンセル処理する必要はありません。

荷物が郵便局に着いてから決済されるので、二重支払いになる事もありません。

ただし、デビットカードを登録した場合は、

問い合わせフォームからキャンセル依頼が必要です。

 

◆ポスト投函OKで追跡も可能

ラベルを貼ったらポスト投函でOKなのですが、

初めての利用で心配だったので、郵便局の窓口に持ち込みました。

ラベルの二次元バーコードを読み取って、あっさり終了でした。

今後は近くのポスト投函で大丈夫そうです。

 

◆おわりに

Amazonの返品期限は6/3。

郵便局に持ち込んだのが6/2の夕方でした。

間に合うか心配でしたが、6/3昼間にはAmazonから返金処理完了の通知が。

郵便も、Amazonも、早〜い!

クリックポストは、通常翌日、翌々日の到着が基本ですが、こんなに早いとは。

窓口に持ち込んだ甲斐がありました。

ちなみにクリックポストは速達にはできません。

 

雑誌の他にも、雑貨など、A4サイズ、厚さ3cm以内、重さ1kg以内なら

クリックポストは安く送れて便利です。

 

返品予定の『鉄おも!』、うっかり隠すのを忘れて、

よっぴぃが見つける度に「読む〜!」と言って取り合いになるので、

やっと返品できて良かったです。

個人都合の返品のため、送料はこちら負担。

せめて最小限に抑えようとした努力が実って満足です。

 

Yahoo!のID登録、ウォレットの利用登録も、すぐできました。

今後メルカリの出品や、地方に住む親戚とのやりとりに活躍しそうです^^

 

▼クリックポストのHPはこちら▼

クリックポスト|日本郵便

 

続きを読む

2歳男児の小さなイタズラ その2

f:id:uchinokosodate:20180605131908p:image

ある日、お風呂に入ろうと服を脱いだら、腹巻きに線路がついていました。

犯人はよっぴぃしかいない、、。

でもいつ、どこで付けたんだろう!?

そしてこの線路のシール、どこにあったんだろう!?

 

 

◆線路シールの正体

f:id:uchinokosodate:20180605132146p:image

それはここ、戸棚のドアです。

100均で買ってきたウォールシール

よっぴぃが、貼っちゃあ剥がし、を繰り返している、リビングの戸棚。

時々じっと眺めては、「お船だね〜」など楽しそうにコメントしています。

 

◆ドアが開かない

f:id:uchinokosodate:20180605132331p:image

こんな風にも貼るので、ドアが開けられない事も。

さりげなく、剥がして適当に貼り替えたら、、。

 

f:id:uchinokosodate:20180605132426p:image

めざとく見つけて、「電車がシュシュポポ引っ張ってるよ?

と不自然さを指摘してくれました。

むむ、なかなか鋭いのぅ。

 

◆おわりに

昔通った赤ちゃん教室で、シールを壁に貼ってはがす遊びを勧めていました。

まだハイハイの時から始めて、つかまり立ちするようになったら

少し背伸びして届くくらいにすると、体が鍛えられて良いとか。

シールをはがす指先の細かい動作も、脳の発達に良いと聞いていました。

 

100均のウォールシール、2年近く戸棚で大活躍。

これは買って良かったなぁ~。

それにしても、なぜ線路を私の腹巻きに貼ったのか。

真っ白の背中が壁みたいだったのかな・・?

う~ん、、疑問です。

 

▼面白いイタズラはこちらもどうぞ▼

www.uchino-kosodate.info

 

続きを読む

【無痛分娩体験記】出産日が決まりました!

f:id:uchinokosodate:20180608083811j:image

5月末、「子宮口が開き始めたので早ければ6/1出産」と言われていたのに、

それから一向に進まず。

週2回内診して、毎回「まだ少しかかりますねぇ」の繰り返し・・。

大丈夫かなぁと心配しながら、6/6の検診を迎えました。

 

 

先生「どうですか?」

私「変わりないです。。」

先生「お腹張りますか?」

私「少し張ります」

先生「夜はよく眠れてますか?」

私「よく寝てます」

先生「まだ先かもしれませんねー」

 

やっぱり。。

私もそんな気がしてましたぁー。

早く会いたいなー赤ちゃん。。

 

4Dエコーでは、もう見慣れてきたいつもの顔。

「旦那さんに似てますね」という、いつもの先生のコメント。

ああ、本当に似ているのか、早く実物を見て確かめたい!

 

先生「不安なことないですか?」

私「変わらなくて心配です。。」

結構本音なのですが、意外にも先生は笑顔でおかしそう。

先生「必ず生まれるから大丈夫ですよ。ゴールはありますから」

その余裕ある表情に何となくほっとしました。

 

先生「じゃ、内診してみましょう。…良い感じですね」

 

良い感じですか、、。

また3日後来てって言われるのかな。

 

服を着て椅子に戻ると、

先生「来週中ってとこですね」

私「そうですか」

先生「いつにしますか?」

 

…ぎょっ。

いつにしますか、、?

 

そうか、計画出産だから決められるのか・・。

出産日を決め、その前日に入院し、陣痛促進剤を投与。

陣痛が始まったら麻酔を投与するという仕組みです。

 

「来週火曜から土曜の中で好きな日選んでください」と言われ、

私が自分で出産日を決めることに動揺が走ります。

 

私「土曜でもいいんですか?」

先生「うーん、その前に陣痛来ちゃうかもしれないですけどね」

 

うおーい!そこ重要だよー!!

何のための無痛分娩&計画出産なんだよー!!

 

激しい陣痛に耐えながら片道1時間、荷物を持って病院に行くのは避けたい。。

なるべく早く入院した方が安心かな?

 

あ、でも。

出産日を決める=入院日と退院日を決める=夫が会社を休む日を決める

安易には決められない。。

私「主人に相談しても良いですか、、?」

という事で、夫に確認。

そして、月曜入院、火曜出産、土曜退院というスケジュールが組まれ、

確定となりました。

f:id:uchinokosodate:20180608082744p:image

 

いよいよ出産日が決まり、緊張で色々手につかなくなった私。

今更、病院にもらった教科書的なリーフレットを読んでみたり、

一応用意していた入院グッズをひっくり返して中身を変えてみたり。

晩ご飯も喉を通らず、横になっても全く眠れず。

すると、夜中に今までより強いお腹の張りに突然襲われました。

 

やばい!これは、よっぴぃの時と同じ前駆陣痛だ!

急いで陣痛時間をはかるアプリをダウンロード。

でも前駆陣痛だから不規則で、既に2分間隔とかなので、全然あてになりません。

それでもアプリは「5分間隔になりました。赤ちゃんに会えるまでもう少しです」

と言うので、万が一本陣痛に変わったらどうしよう・・と不安になります。

f:id:uchinokosodate:20180607115832p:image

(↑「陣痛・胎動カウンター」というアプリ。操作が簡単で胎動も計れます)

 

生理痛くらいの地味な痛みに翻弄され、晩ご飯食べてないので貧血気味になり、

慌てて鉄剤を飲むも喉につかえて吐きそう。。

 

出産日決まった途端にこれだから嫌んなっちゃう。メンタル弱すぎですよね。。

 

みかねた夫が腰をマッサージしてくれて、じんわり温かな感触に

ようやく落ち着きを取り戻しました。

 

朝起きるとすっかり痛みはなくなっていました。

でも、またいつ起こるかわからないので落ち着きません。

 

早く産みたいと焦る気持ちがある一方、

隣で私にくっついて寝るよっぴぃを見ると、

もう少し2人の時間が欲しいとも思ったり。

 

気持ちは落ち着かないけど、なるべく、

入院まで親子3人の時間を大切にすることに

集中できればいいなーと思います。

 

▼マタニティ生活についてのほかの記事はこちら▼

www.uchino-kosodate.info

 

www.uchino-kosodate.info

 

 

続きを読む